親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

元夫の強さは洗脳によるものだった

事あるごとに「俺は強い」アピールをする夫。

私は日常的に元夫から暴力的な言葉を聞かされ、脅され、私の心は完全に支配されていました。

 

元夫が、務めていた会社を事実上解雇されたときは、直属の上司を逆恨みするような発言を連日私に言っていました。

「あいつが許せねえ。俺はその気になったらどんなことでもできる!」

「あいつの家に乗り込んでやる!」

「あいつが俺を陥れた!」

「あいつが上司に気に入られるはずがない。あいつはずる賢いから俺が会社に本当のことを言って、あいつこそやめさせてやる。」

「あいつが・・・」

 

私には事の真実はわかりませんが、元夫のその態度が解雇の原因のひとつではないかと思っています。ってか、文句があるなら直接本人に言えばいいのに(# ゚Д゚)!

 

 

けれど、元夫は私にだけ言うのです…。

「俺はその気になったらどんなことでもできる…。」

と、脅迫まがいなことを…。

 

 

当時、私が元夫の支配下にあった時は、矛先がいつ自分に向くかという恐怖との戦いでした。(結局、かなりの確率で矛先が私に向き、適当な理由を付けられ説教コース突入のパターンでした(´;ω;`))

そんな状態が続いていたので、私は元夫が恐くて怖くて仕方ありませんでした。元夫には逆らえない…いや逆らってはいけないと思っていたのです。

 

そんな「俺は強い」アピールをする元夫ですが、じゃあ口で言ったことを実行するかと言えば、そんな勇気はあるはずもなく、いつも自宅内で声を張り上げてるにすぎませんでした。

もちろん、相手に直接文句や意見を言う度胸すら持ち合わせていません。

あくまで、私に対して他人の悪口(?)を言い、暴力的な言葉を使い「俺は何でもできる強い男だ」ということをアピールするだけ。

 

そんなわけで、元夫が本当は弱い男だったと気が付いたのは、離れて暮らすようになって元夫の支配から解放されてからのことだったのです。

 

洗脳されていたんですね…恐ろしや恐ろしや…。