親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

モラハラ人種のお出かけパターンは似ているのではないか?

今回は、元夫の話はちょっとお休みです。もう一人のモラさん、継母の話です。

 

 

モラハラ継母が動物園に行くと決める !

私が小学6年生の時、日曜日に動物園に行こうという話になりました。

これだけ聞くとごく普通の仲の良い家族の話になるのですが、私が育った家庭では継母がモラ族だったので、少し特殊なのです。継母は体裁を非常に気にする人ではありましたので、表面上は仲良し家庭に見せようとはしました。

(子持ちの男性と結婚した地点で体裁もなにもないような気はしますが…(;^_^A)

 

だかしかし予定が狂う 

そして予定していた日曜日、私は39度近い高熱を出してしまったのです。こればかりは仕方ないことです。出したくて出した熱ではありません。

 

皆さん、お出かけ当日、子どもが熱を出したらどうしますか?

おそらく延期するでしょう。

現在の私も延期の選択をします。 

 

モラ族の思考 

ところがモラ族には延期という考えはありません。

なぜなら、自分の中ですでに行動予定に組み込まれているからです。

それを変更するという選択肢は存在しません。

(これが自分のこととなるといともあっさりとドタキャンでも何でもします)

 

モラハラをする人は、常人には考えられない 思考回路を持っているのです。

 

 

では、この時どうしたのでしょう…。

 

結局…

私自身は、いくら子どもの頃とはいえ、高熱が出ているときに動物園に行きたいとは思いませんでした。体もだるいし、気持ちも悪い…モラハラ継母に伝えて機嫌が悪くなってしまうことも考えられましたが、この時はそれどころではありませんでした。

 

 

ですので、体調不良であることを恐る恐る継母に伝えると、予想に反して

「今日はゆっくり寝ていて。」

と言ってくれました。

 

何だ、いいひとじゃんと思ったあなた!だまされています!

 

 予定決行!!

継母は、あろうことか父と弟(当時2歳前)を連れてそのまま動物園に行ったのです!!(一緒に行った父もどうかしています。)

「じゃ、行ってくるね!」

と言うと、午前中から出かけてしまったのです。(帰宅は夕方でした。)

 

 

私のお昼ご飯が用意されていたかどうかの記憶すらありませんが・・・

とにかく病気の私が置いて行かれたショックが大きすぎました。

 

帰宅後 

話はそれでは終わらず、帰宅後継母は

「あー、今日は楽しかった~!!」

とわざわざ報告してくれました(# ゚Д゚)

 

意味がわかりません。

 

モラ族の思考

おそらく継母の頭の中ではこうだったのだと思います。
 
動物園に行く計画を立ててあげた → だが、子ども(私)に断られた → かわいくない → それじゃあ、お望み通りおいていこう! → ついでに自慢もしてやろう!!(一緒に来なかった事を後悔させてやろう)
 
 
継母は「私ががしてやっているのに!」が口癖の人でした。
 
 

私が悲しかったことは…

この件では、「動物園に行けなかった事」はどうでも良いのです。
「病人を置いていかれたこと」と「病人相手にお出かけが楽しかったことを自慢したこと」が問題だったのです。大人に対しての不信感がさらに大きくなってしまいました。
 
 

モラ族とのお出かけは非常に気を使います 

継母とのお出かけは、常にご機嫌をうかがわなくてはならず、ちょっとでも笑っていないと、
「お前はどこに連れて行っても張り合いがない!!」
とよく言われていました。
 
ただ、出かける先がダム湖だったり、大人だらけのキャンプだったり、子どものため…というより、継母や、父がメインのお出かけが多かったのも事実です。大人は話に夢中で子どもは放置だったからです。(誰も遊んでくれないので楽しくはないですよね…)
さらに私がもれなく、車酔いをするような場所ばかりチョイスしてきていたのです。
(今思えばこれもわざとだったのか????)
 
子どもが楽しいと思うには無理がありすぎるお出かけばかりでした。
簡単に言えば、両親のデートに無理やり参加させられているような状態です。正直留守番の方が心身ともに楽でした。
 
 
それでも、子どもながらに継母の満足いく反応はどういうのか考えていた幼き日の自分がいました。
 

モラ族のお出かけパターン 

お出かけがストレスになっていた小学校時代。(と婚姻時代)
モラ族のお出かけパターンは、継母も元夫も全く同じだったのです!! 
  • 子ども(妻)に、お出かけしたい場所の希望を聞かない
  • いちいち大げさに喜ばないとあからさまに機嫌が悪くなる。
  • 予定していた日に子どもが体調を崩しても、実行する(元夫もそうでした)
  • 公共交通機関より自家用車が大好き(車酔いする人のことは全く考えません)
  • 同乗者の車酔いは「気の持ちよう」ですませる。
  • (ついでに)運転が荒い

 

思いつくだけで、これだけ共通点がありました(;^_^A

  • 人の都合はまず考えません。
  • 自分が行きたいときに、行きたい交通手段で予定を組みます。
  • 自動車が大好きです。(時間に縛られるのが嫌いな人が多いからです)
  • 予定は決定事項であり、他人都合の変更は認められません。(本人都合の場合はあっさりとキャンセルします)

 

 

書いていて思いました…。

もう2度と、モラ族とは出かけたくはないです…。