親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

モラハラ親は子どもの進路を真剣に考えません

子どものころ、やりたい仕事や、なりたい職業がなかったわけではありません。

 

ですが、モラハラ継母の監視下に置かれ、モラハラ継母べたぼれの父は全く子供のことを真剣にに考えてくれようとはしなく、高校進学の学費もろくに出してくれようとはしませんでした。

 

高校進学費用を出したくないことから、父に至っては、「自衛隊に入れ」とわけのわからないことを言い出す始末。そして、実際に試験を受けに行かされました。(私は喘息持ちです)

自衛隊の試験自体には(本気の志願者には申し訳ないのですが)合格するつもりは全くなく、筆記試験はほぼ白紙、身体能力検査は、適当に流れ作業のごとく受けていたので私の記憶にはほとんどありません。

 

それどころか、実の親に対し『国に子どもを売り飛ばそうとされている』という思いがあり、ショックの方が大きすぎて「何を信じればよいのか?誰を信じればよいのか?」と人間不信に陥ったのです。

 

 

もちろん、自衛隊試験に落ちた私は、仕事をしながら夜間の高校に行くことを決めました。(もうそれしか選択肢がなかったのです。)

 

実は私は元々、成績自体は悪くなく、中学の担任からは「市内で2番目の高校も狙える」と言われていました。

ですので、担任は幾度となく家庭訪問をしてくれ、「全日制の高校に行かせてあげてほしい」と、毒両親に掛け合ってくれましたが、継母(中卒)が「私よりバカなのにお金を払って高校に行かす意味が分からない」と聞く耳を持たず、お金が惜しい父は空気状態でした。

 

そんなこともあり、私は働きながら夜学に行くことになったのです。制服こそ父が購入してくれたものの、その後の学費は私が全て負担しました。ですが、月2万もかからなかったので、支払いは何とかなったのです。

 

子どもの頃は、保育士または幼稚園教諭になることが夢でした。自分なりにどのように勉強したらなれるのか?どんな学校に進学したらより良い勉強ができるのか?を考えていたのですが、夢ははかなく消えていってしまいました。

 

社会人になってから必死で勉強して保育士試験を受け、保育士になっている人もたくさんいます。私も頑張れば、今からでも保育士になることができる可能性は0ではないですが限りなく0に近いです。

 

日々の生活があるため、今の仕事を辞めるわけもいきませんし、これから短大卒の資格を取るほどの金銭的、時間的余裕もありません。

まあ、今の職場は保育園ですので、立場は「調理員」ですが「保育園職員」には変わりありません。3割程度は夢がかなっているのかもしれませんね。

 

それに、「給食を作る仕事」は好きですから毎日を楽しく過ごしています。