親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

長年にわたり2人からDV・モラハラを受けていた結果 マインドコントロールにかけられていた

元夫は、長時間にわたるお説教が大好きでした。ネタを見つけてはこれでもかというくらい私に向かって語ります。内容は、

  • いかに自分(元夫)が傷ついたか
  • いかに自分が優れているのか
  • いかに私がダメな人間か
  • 周りの人はみんな私のことをおかしいと思っていること(元夫の虚言です)
  • 女は男の言うことだけを聞いていればよいと言う事
  • 女は30代以上になると生意気になること
  • 元夫の頭の良さのアピール(実際にはどうだかは知りません)
  • 自分は我慢して私と一緒にいるのだから感謝してほしい

などなど、あげだしたらキリがないくらいの様々な内容で説教をしてきました。

時には過去のことを蒸し返して「俺はあの時のことを許していない」と言っては私を責め続けることもありました。

 

このお説教タイムの間は私は正座でした…

 

 

私は、子どもの頃にも同じような経験をしていたのです。

継母からでした。

www.metarumama.work

 継母もまたお説教好きだったのです。

今思うと元夫との共通点は多く、

  • いかに自分(継母)が正しいことを言っている人間か
  • いかに私がダメな子なのか
  • 毎回のように「お前は狂っている」「精神科に行け」「少年院に行け」など、暴言を吐く(今思えば、児童相談所はぴったりだったのでは?)
  • 「根暗」「おどおどしている」など、私の性格がいかに嫌いであるかと言う事
  • 自分は頭が良いので社会でもうまくやっていけると言う事
  • とにかく私のことが嫌いだと言う事

など、自分をあげて私を貶めるような暴言・説教をこちらもやはり長時間に及んでいました。1回の説教は平均3時間~であり、長いときは5時間を超えることもありました。継母からの説教時は座ることもゆるされず、ずっと立ちっぱなしだったのです。

 

小学生が3時間以上同じ場所で立ちっぱなしでお説教を聞いている姿は考えられない光景ですよね。これが度重なってあったのです。もはや生活の一部だったのです。

 

そして私は2度意識を失って倒れてしまったことがありました。

 

幸いすぐに意識を取り戻したので、大事には至らなかったのですが(当時はいっそのことこのまま…と思っていました)

継母は私が倒れた拍子に外れてしまった引き戸を見て、

 

「ちゃんと直しておけよ」

 

と、冷たく言い放ったのです。

 

 

元夫からは完全にDV・モラハラを受けていました。

そして、そんな元夫を見て生活をしていたため、子どものころ継母にされていた数々の仕打ちはDV・モラハラであると知ることになったのです。大人になってやっと継母のことが理解できたのです。

 

元夫も、継母も私に対する当たり方が全く一緒だったのです。

 

2人の身内から合計20年ほど「お前はダメな奴」「お前はおかしい」など言われて生活していると、「私ってダメ人間なんだ」と信じてしまうものです。現に、数年前まで本当にそう思っていましたから…。

 

これがマインドコントロールだったのです。

 

 

その後、元夫との離婚を機にカウンセリングを受けてみたり、何でも話せる友人ができたりしたことで今現在はマインドコントロールからは解かれたように感じます。

少なくとも自分に自信を持って生きることができていますし、何より子どもから頼られている実感が大きな励みにもなっているのです。