親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

どうなるコロナ騒動!!

新型コロナウイルス…各地で猛威を振るっています。

私が暮らす静岡県では(2月27日現在)まだ患者が出ていないようですが、ここ数日のうちに目まぐるしくコロナウイルス対策についての情報が変わってきました。

 

 

子どもたちの通う小学校では

子どもたちが通う小学校では、毎年インフルエンザ対策として、冬期のマスク着用が当たり前になっていました。今年度も早々にインフルエンザが大流行しましたので、10月下旬くらいからマスクは付けて登校していました。

ところがインフルエンザが終息して間もなく、コロナ騒動が始まったのです。しばらくはそのままマスク着用で登校することで、学校側は様子を見ていました。

 

2月21日 学校から手紙が配布される

コロナウイルス対策として、「発熱がある児童は出席停止扱いにする」とのことでした。発熱があれば、コロナを疑えと言う事でしょうか…。

ともかく、発熱が確認されれば、「ただの風邪」であっても欠席にはならないことが書かれていたのです。

 

2月25日 県教育委員会から通達がある

学校の手紙をもらってわずか数日後、週が変わってすぐでした。今度は県の教育委員会からの通達で「(発熱がなくても)風邪の症状のある児童は出席停止扱いする」となりました。

咳、鼻水、頭痛、腹痛など体に何かしらの症状のある児童は、登校することができなくなりました。もちろん出席停止ですので、欠席にはなりません。

これは登校後の児童もチェックされ、該当する子は早退しました。この日、上の子ちゃんのクラスでも1人早退したそうです。

 

2月27日 まさかの担任が早退…

そして本日、安倍総理の会見前…上の子ちゃんの担任が体調不良のため、1時間目の途中で早退してしまったそうです。もちろん教師も何かしらの症状があれば早退させられます。

 

安倍総理の学校への要請

そして本日夕方、安倍総理が全国の小中高校・特別支援学校へ休校の要請したというニュースが流れました。我が子が通う小学校がコロナ対策に動き出してからわずか1週間で、全国規模でこれまでになかった措置が取られることになったのです。

期間は「春休みまで」とのことなのですが、「春休み開始まで」なのか「春休み終了まで」なのかちょっとはっきりしていない印象です。

 

卒業式にも影響

卒業式を行う場合には最小限に…とも言われています。

我が家でも卒業式を控えている子がいます。今年度は、在校生なしでおこなうことが決定されていました。それだけでも残念がっていたのですが、問題はそれだけではなかったのです。

 

卒業式の練習をしていない!!

卒業式の練習は3月に入ってからおこなう予定でした。

ですので、全く卒業式の練習をしていないのです。ですが、来週明けの3月2日からは学校は休校になってしまいます。

卒業式の練習ができないのです。

さて、上の子ちゃんの卒業式はどうなってしまうのでしょう…。

そもそも3月中に休校措置が解除されるとも限らないので、全国の卒業生、その保護者の方、みなさん同様の心配をされていると思います。

 

小中学校の給食が無くなるため、弁当を作る

これは自分が頑張れば済むだけの話なのですが、地味にめんどくさいです…。給食の恩恵にあずかっているため、私の中ではちょっとした問題なのです(*_*;

 

保育所には休園要請はしないそうですが…

私自身、保育園で働いているので、休園にされてしまうとお給料がもらえなくなってしまい、母子家庭である我が家ではすぐ生活に影響が出てしまいます。休園要請されなかったことについては一安心したのです。

 

保育園が休園になってしまったら

私と同じ母子(父子)家庭では、かなり困ったことになってしまいますね。小さい子を自宅で留守番させて仕事に行くはできませんし、1日2日なら何とか預け先を確保できたとしても、今回は長期間にわたる可能性があるのです。

夫婦が揃っている家庭であっても、もともと「保育に欠ける子」として入所させているわけですから、半月以上にわたる保育所の休園ということになると、仕事に行けなくなることもあるでしょう。

 

それでも協力は必要かも

現段階では保育所は通常通り開園すると思いますが、「必要最低限の利用」を意識したほうが良いのかもしれません。

  • 仕事に行く前に預け、終業後すぐにお迎えにいく
  • 保護者が休みの時は自宅で子どもと過ごす
  • 産後、育児休暇中で利用している人は「自宅で子どもと過ごすことに協力」する
  • しばらく家族旅行やお出かけを控える

など、自身の子の安全や周りの子の安全にも配慮した行動がとれると良いですね。

 

さいごに

これまでにも「新型」と呼ばれる様々なウイルスがありましたが、これまでコロナほどの措置が取られたことはなかったように思います。

しかも、今現在は私が2人の子どもたちを守っていかなければならない立場です。「不要不急な外出」はしないようにし、休日も自宅で過ごすようにしたいと思います。(もともと出不精ですが(;^_^A)

一刻も早い終息を願っています。