親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

6年生を送る会を見に行きました

今日は小学校で「6年生を送る会」がおこなわれました。6年生の保護者は会の見学に招待されますので、今回上の子ちゃんが6年生であるため、見に行ってきたのです。

 

 

6年生は1年生と一緒に入場

1年間一緒に過ごしたペア学年である1年生と共に6年生が入場してきました。今年は6年生の人数よりもはるかに1年生の方が多いため、1年生に両手を入場する6年生も何人かいました。

入学式のときはエスコートしてあげていた1年生に手を引かれて、少し照れたような表情をしていた子どもたちが印象的でした。

 

小学校生活の6年間のスライドショー

5年生が制作してくれたものです。

入学式からの6年間の学校生活の様子がスライドショーで流れました。各学年の時の担任の顔写真も映し出され、笑いやら歓声やら懐かしむ声も聞かれました。

ダイジェストでしたので、テンポは速くあっという間に終わってしまったのはちょっと残念でしたが、それでも思い出をたくさん見ることができました。

 

 

2~4年生の6年生への言葉&歌のプレゼント

ここにも一工夫されていました。感謝の言葉こそ言わされている感はありましたが(笑)歌に関しては、6年生が小学校生活の中の行事で歌ってきた曲をの中から会にふさわしい曲を選曲していました。

「あ、あの時に歌った曲だ!」

と気が付いた子も多く、感動してしまう子も続出。男女関係なくハンカチが登場していました。

 

我が子も感動していて涙をぬぐう仕草をしているものの、ハンカチは登場しませんでした。後で聞くと、

「こんな日に限ってハンカチ忘れちゃった~。」

とのことでした。忘れただけなのね…(;^_^A

 

1年生の感謝の言葉と歌のプレゼント

ペア学年と言う事もあって、どの学年よりも尺を取ってもらっていました(笑)

下の子くんは1年生なので、こちらも見ものでした。

1年生は一人ずつペアの6年生の名前を呼んで、一言ずつ感謝の言葉を言います。

 

これが、かわいいんです…

 

かわいい1年生から「ありがとう」やら「大好きです」なんて言われたら6年生は大号泣です。半数以上の子はこの時、感動して泣いていたように見えました。

 

そしてさらに追い打ちをかけるようにかわいい歌のプレゼントです。

 

司会進行していた5年生の女の子ももらい泣きしていたのも印象的でした。

 

1~5年生の全員で歌

6年生が卒業した後在校生となる1~5年生たちがみんなで歌を歌ってくれました。『6年生を送り出すための歌詞にかえた替え歌』でしたが、元の曲は昨年の卒業式で卒業生を送り出すために歌った曲だったのです。

つまり、昨年自分たちが歌った曲を歌詞を変えて歌ってもらったことになるのです。

 

後で上の子ちゃんに聞いた話、

「選曲と歌詞が泣かせに来ているとしか思えない」

と言っていました。

 

6年生のお礼の言葉と歌のお返し

まあ、こちらも言わされている感はあったものの、先ほどまで号泣だった子もはっきりとした口調でお礼の言葉を言えていました。大きく成長した子どもたちみんなの様子を見て、たくましさや力強さを感じることができました。

f:id:metarumama:20200219183531p:plain 

歌のお返しでは、上の子ちゃんが伴奏という大役を引き受けていたため、なぜか私まで緊張してしまいました。

上の子ちゃんも先ほどまで泣いていたので、ちゃんと弾くことができるのかハラハラしていましたが、大きなミスもなく大役を果たすことができていました。

 

退場

他の学年の子に見守られる中、6年生は退場しました。花のアーチとキャンドルサービスをまねて、電気で光るキャンドルを使ったちょっとおしゃれな雰囲気の中で、お見送りをしてくれました。

これにも6年生女子は泣きます。感動したようです。

 

会を終えて

上の子ちゃんとそのお友達に話を聞くと、

「1年生はいかん!!ずるいわ。」 

と口を揃えて言っていました。

 

「こんなん泣くに決まってる!!だって可愛すぎるもん!!」

 

確かに、これで「泣くな」と言えないような感動しかないような会だったのです。

そして、気が早いのか

「中学でも3年生を送る会があるから、この時はハンカチじゃなくてタオルを持って行かないと!!」

と謎の意気込みを見せてくれたのです(笑)