親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

母子家庭、家族で初のディズニーランドを巡る【後編】

母子家庭、家族で初のディズニーランドを巡る【前編】の続きです。

前編同様、写真を取り損ねてしまった部分に関しましては、イメージに近いイラストをのせさせてもらっています。ご了承ください_(._.)_

 

目次

 

10 ウエスタンランド・シューティングギャラリー(ウエスタンランド)

f:id:metarumama:20200112101235p:plain

こちらも人気があるアトラクションです。今回は待ち時間20分ほどでしたが、もう少し長jく待ったような気がします。ここでは、入場料とは別料金で射的ゲームができます。(10発200円)

銃は重く、的は非常に小さいので、難易度は高めです。10発全て当てることができると、キャストさんからプレゼントがあります。

 

私と下の子くんは1度も当てることができませんでしたが、上の子ちゃんは2発当てることができていました。

 

11 トゥモローランドテラス(トゥモローランド)

小腹が空いた子どもたち。おやつを求めて立ち寄り、チュロス(350円)を一人1本ずつ食べました。おやつを食べながら休憩していると、キャストさんから

「パレードが始まりますので、しばらくお店から出られなくなります。」

と伝えられました。

と、言うことは間近でパレードを見るチャンスでは?と思い、店の前まで行くとそこにはちょうどミッキーたちの姿が…。

あらやだ、ミッキーが写ってない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

12 ミッキーのフィルハーマジック(ファンタジーランド)

f:id:metarumama:20200112101355p:plain

絶叫系の嫌いな私が、ディズニーランドのアトラクションが全てこういうのならいいのに‥‥と思ってしまうくらい平和で安全なアトラクションです。

たまたま前を通りかかった時に空いているように見えたため並びました。10分待たずに入場することができました。

まるで不思議な映画を見ているような感覚になりました。

視覚はもちろん、嗅覚、感覚なども刺激され、最後には笑いもあったりしました。(特に子どもは笑います。)

 

できれば1時間くらい滞在したいアトラクションでした(笑)

 

13 イッツ・ア・スモールワールド(ファンタジーランド) 

なんて平和な乗り物なんでしょう…これもずっと乗っていられます。

しかもこのアトラクションの水上ボートは、これまでの乗り物よりもはるかにスローで動きます。周りの人形をじっくり観察することができます。様々なディズニーキャラクターに扮した人形を探すことができました。

このボートなら2時間は乗っていられそうでした・・・(´ー`)

メルヘン好きな下の子くんも大満足でした。

 

14 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ アロハ・エ・コモ・マイ!

f:id:metarumama:20200112102305j:plain

これもまた平和なアトラクションでした。花や鳥のミュージカルです。後半スティッチも登場してにぎやかなショーになります。南国に来たような感覚になります。時期は寒い冬のはずなのに、なぜか温かい気がしてきました…不思議です(#^^#)

 

キャラクターは口はもちろん、目もリアルに動きます。

 

15 ショップ探索

f:id:metarumama:20200112102632p:plain

あまり遅くならないうちに、ショップの探検をしながらお土産探しも行いました。どこで何を買おうか目星をつけておこうと思ったからです。

様々な商品に目を奪われながら、

  • 私は、職場と自身の友達用のお土産にお菓子。自分用には傘(私の傘は壊れたからどうせ買うならディズニーで…と思いました(;^_^A)
  • 上の子ちゃんは、アリエルのイラストの入ったハンドクリーム。
  • 下の子くんは、ミッキー型のハンバーガーのクッション。

をそれぞれお土産として購入しました。

 

16 リフレッシュメントコーナー(ワールドバザール) 

上の子ちゃんが修学旅行のときに立ち寄ったお店です。

『ホットドックがめちゃくちゃおいしかったんだよ~』

とおすすめしてくれたので、晩御飯はこちらでとることにしました。

子どもたち2人はチーズ入りのホットドック、私はノーマルなホットドックを注文し、表のテラスで食べました。この時も、席は混んでいたもののすぐに座るところを確保でき、腰を据えてゆっくり食べることができました。

 

17 ミニーの家(トゥーンタウン) 

f:id:metarumama:20200112102344p:plain

日中は込み合っていてとても立ち寄る気にならなかったのですが、日が暮れてくると次第に空いてきて、私たちが前を通りかかった時には順番待ちをしている人はいませんでした。ですので、「せっかく来たから」とおもい、立ち寄ることにしました。

女の子らしい部屋にちょっとした仕掛けがあり、メルヘンな下の子くんはくぎづけでした。

 

18 エレクトリカルパレード

 もったいないと言われるかもしれませんが、始めは見るつもりはありませんでした。近くを通ったら眺めるくらいで良いかなと思っていたのです。・・・・が、実際目の当りにしたら、間近で見られる席を確保しておけばよかったと後悔するほど圧巻でした。ちょっと離れたところから見たのですが、離れていても感動してしまいました。

すごい!すごすぎます!!

次回行ったときは、必ず場所取りをして最初から最後まで見続けます(笑)

 

私たちが見ることのできたのは、

  • アナと雪の女王
  • ミッキー
  • シンデレラ
  • 不思議な国のアリス

くらいでした。

 

19 花火 

f:id:metarumama:20200112103905p:plain

いつしか花火が打ちあがる時間になったようでした。近くにいたキャストさんが、「今から花火が上がります。」と手を差し伸べて案内してくれました。その手の先に目をやって間もなく盛大に花火が打ち上げられました。

私たちがたまたま立っていたところは、打ち上げ場所からほど近く、何も視界を遮る物もなかったので、花火が丸ごと見ることができました。

上の子ちゃんも、「こんな間近で花火を見たのは初めてかも…。」なんて言っていました。・・・・が、幼いころにもっとすごい花火大会に行ってはいるのです、上の子ちゃんは。

記憶がないのかな~(;^_^A

 

20 ぷーさんのハニーハント(ファンタジーランド)

f:id:metarumama:20200112090911j:plain

photo credit: BONGURI 20100408 Tokyo Disney Land 3 (In the book) via photopin (license)

 

13時ごろファストパスを予約して、21時10分の時間帯で入場することができました。

この日、最後のアトラクションとなりましたが、トリを飾るには申し分ないものとなりました。

人気のアトラクションのひとつと言う事もあって、通常ゲートは常に長蛇の列でした。5人乗りのハニーポットに乗ってプーさんの世界を巡るアトラクションです。

少々動きの速いハニーポットに戸惑いながらも(絶叫マシンではありません)平和な世界観を味わうことができました。

ただ、ハニーポットは思った以上に回ります。グルグルグルグル…乗り物酔いがひどい人は気を付けたほうが良いと思います。私は・・・ちょっと危なかったです💦

 

さいごに

以上が我が家の初ディズニー体験記です。

年明け直ぐと言う事もあり、大変混雑していたと思いますが、思った以上にスムーズにまわることができました。空いているものを狙ったこともあってか、アトラクションも30分待ちくらいのものばかりで待ち時間が気になるようなものはなかったです。

ファストパスもいい具合に使用できたので、込んでいるアトラクションも待ち時間は短く済みました。初めてにしては上手にまわれたかなと思います。

子どもたちも大満足でしたが、やはり疲れてしまったのか、帰りのバスは乗り込むなり夢の中に入ってしまいました(#^^#)

ただ、1日中歩き回ったので、夕方位から両足のふくらはぎが痛くなり、このあと4日間この痛みを引きずることになったのです(´;ω;`)