親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

DV・モラハラ元夫との離婚⑨【不成立に終わった離婚調停】

目次

 

第1回目の離婚調停

初めて弁護士事務所に電話でアポを取った日から約4か月、1回目の調停の日を迎えました。このころには、もうとっくに元夫は釈放されていました。

 

元夫には裁判所からの郵送で日時は伝わっていると思います。

 

開始時間は、夫と私で30分時差がありました。私のほうが30分遅く来るようにと言われていました。・・・・ということは、

 

私が到着した時にはすでに夫がいるかもしれない。または、入口で待ち構えているかもしれない・・・・。

 

そんな不安を抱いて、裁判所に向かいました。

 

弁護士さんの指示で、最寄りの駅からはタクシーで裁判所に向かいました。(本当は徒歩でも行けるところだったんですが…。) タクシーの運転手には、駐車場まで入ってもらうように伝えることも言われていました。

裁判所の駐車場に着くと、弁護士さんが待っていてくれました。私が一人にならないように配慮されたことでした。

 

一緒に、裁判所に入り、すぐに調停室に向かいました。

ことが事なので、私たち夫婦は完全に別室で準備されていました。

 

 

予定の時間になり、男女1人ずつの調停委員と、書記の方が来ました。

 

 

「夫さんはまだ来ていません。」

と、告げられました。

私より30分早くに始まっていると思われた夫側はまだ始まっていなかったのです。

 

 

夫が同じ建物にいないと分かった安堵感とともに、

それじゃあ、夫はこの町のどこにいるのかわからないじゃん。偶然に出会ってしまうこともあり得るじゃん。

と思い、怖くもなりました。

 

 

調停委員さんについて前もってネットで調べていました。

  • 夫婦の関係を修復しようとする
  • 自分の悪いところを指摘される
  • 離婚したいのに違う提案をされる(親と同居など)

 

と、なんだか私にとっては悪い情報はかりが目につき、不安だらけでした。

 

 

ところが、この方たちは一切そんなことはなく、

「弁護士さんが作ってくれた資料を一通り読みました。本当に大変でしたね。」

まず、労ってくれました。

「調停にも来ない夫は本当に困りますね。後ろめたいことがあるんでしょうね。」

と言ってくれました。この地点で、元夫に対する調停員の心証が悪くなったことは間違いなかったです。

 

「ですが、一応あと30分ほど待って夫が現れなければ今日はおしまいにしましょう。」

ということでそれから待つものの、結局この日元夫が来ることはありませんでした。

 

 

第2回目の離婚調停

第1回目からさらに2ヶ月。2回目の離婚調停をしました。

 

しかし今回は少し違います。

 

裁判所に行くのは弁護士さんのみでした。

と、いうのも1回目の時に夫にすっぽかされ、夫に対する調停委員の心証が悪くなったこと以外は何も変わらない状態だったからです。

 

  • 2回目も夫が来ないかもしれないこと
  • 私には小さい子がいること(出廷するにあたって預けなければいけない)
  • 私が遠方から出廷しなければいけないこと
  • それに伴う交通費も結構かかること

 

が考慮され、2回目は代理人(弁護士)のみの出廷でよいことになったのです。

 

 

案の定、夫は2回目も来ることはなく、(もちろん何も連絡はありません)この日も終了しました。

2回目も1回目と何ら変わりがなかったため、弁護士も調停委員も調停をすることをあきらめました。いわゆる調停不成立です。

 

 

裁判に向けて 

これまでは離婚調停を行うと言う事で、法テラスの援助申請と弁護士契約を行っていました。ところが、調停不成立でこの案件が終了してしまったため、今度は離婚裁判をするという形で両者と再度契約し直さなくてはいけなくなります。

弁護士と契約し直すため、(案件が変わるため)法テラスにも改めて法律扶助の申請をし直しました。(今度は離婚裁判に対しての扶助)

 

 

法テラスの援助申請が通らない!?

ところが少し問題が出てきました。

 

法テラスに申請した、訴訟の援助申請が通らなかったのです。

書類は、事務所で作っているはずなので私は内容までよくわかりませんが、今までの経緯をまとめて書いているはずです。なのに、離婚原因が弱いというようなニュアンスの返答だったと思います。

 

うそでしょ!!!!!!

 

警察まで介入して、夫は暴力によって逮捕・起訴、実刑判決までくらっているのに~~~~~!!!!それでも、簡単に離婚させてはもらえないのですか???

 

 

法テラスの援助申請を通すためにしたこと

法テラスの援助がされない…それでは困るので、どうしたらよいかを聞きました。

 

とにかく、暴力があった事実がわかる書類が欲しいとのこと。

 

自筆の日記もありましたがそれだけでは不安に感じ、元々いた市の相談センターに相談をしたときから、母子生活支援施設に入所するまでの記録(第三者がつけた記録)をコピーしてもらい、夫の暴力に対しての罰金刑が確定したという書類が手元にあったので、一緒に提出しました。

 

再審査では、見事に援助してもらえることが決まり、改めて弁護士さんと契約をすることができました。

弁護士さんに受任してもらってから1か月たったころ、打ち合わせがしたいと連絡がありました。打ち合わせの日に行うことは以下の通りでした。 

  • 離婚訴訟の説明(慰謝料、財産分与を請求しないなどの了承)←財産なんて無いですけどね
  • 委任状への署名・捺印
  • 訴状及び、陳述書の確認
 

弁護士さんに再度会うまでは不安な日が続きました。