親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

間もなく母子会行事でディズニーランドへ行きます【持ち物チェック】

実は浮かれています。

 

・・・というのも、間もなくおやっさん家はディズニーランドに向かうからです。 

www.metarumama.work

 

母子会の行事で行くのですが、ちゃんと抽選があった上で手に入れたディズニーランド旅行です。やっと子どもたちを夢の国に連れて行ける!と思っていますが、なにぶん子連れですので事前の準備はしっかりしておこうと思ったのです。

 

目次

 

出発当日の集合場所

各家庭の最寄りの市役所または、大きめなJRの駅前になります。我が家の場合は、自宅からは市役所の方が近かったのですが、集合時間のことを考えるとJR駅前を選択したほうが都合が良いと判断しました。 

 

と、言うのも集合場所まで向かうための交通手段に限りがあるからです。夜中の出発のため、集合場所までは自家用車かタクシーで向かうことになります。

 

私は、往復のタクシー代と駅前の駐車料金とどちらが安いかを考えたうえで、自家用車で向かうことに決めました。

駅前とはいえ、24時間上限設定料金があるところを選べば駐車料金もたかが知れています。我が家の場合はタクシー代の半分ほどで済むのです。そして、夜中に子どもたちをスムーズに連れ出せることも大きいです。

 

出発当日の集合時間

JRの駅前に午前3時です・・・。(夜中じゃん💦)

確かに、開園に間に合うように向かうのでこの時間に集合でも仕方ないのですが、起きられるかとても心配です。

 

夜は子どもたち含め、早めの就寝をしようと決めています。(7時か遅くても8時)

 

もちろん目覚まし(スマホアラーム)は爆音でセットします(笑)

多分私の起床時間は、遅くても午前2時です・・・。

 

当日は、下の子くんを起こすことが一番の難関になると思います。とにかく寝ることが大好きな下の子君。毎日起こすことがひと仕事なのです。・・・ということで、下の子くんはこの日は、起きたらすぐに出かけられる服で寝てもらうことにします。

 

上の子ちゃんは・・・多分大丈夫です。

 

出発までに準備しておいたこと

ディズニーの公式アプリダウンロード

あらかじめ、ディズニーの公式アプリをダウンロードし、名前の登録などを済ませました。このアプリでは、リアルタイムでのアトラクションの待ち時間の確認やファストパスの取得もアプリ内からできるようなのです。

 

もちろんダウンロードするだけではなく、操作方法にも慣れておく必要があるので、事前に使い方をある程度覚えました(笑)

 

モバイルバッテリー(ダイソーです)

人生で一度も使用したことのないものです(笑)これまで、スマホの充電で困ることがなかったのですが、今回ばかりは購入に踏み切りました。

パーク内で、先ほどのアプリを開いてみる機会は多いと思います。今回の滞在時間は、開園時間いっぱい丸1日です。・・・準備しておかないとさすがに不安です。

 

出し入れしやすく 生活費とは別の財布

これは、自宅にあったものを使用します。パーク内でお金の出し入れにもたつかないように、余分なものが一切入っていない財布を用意します。

この財布に入っているものは、

  • 小銭
  • お札
  • 免許証(集合場所まで運転するので)
  • 保険証(母子会から持ってくるようにと通達がありました)

のみです。

また、生活費とは別にすることで無駄遣い防止になると思うのです。

 

マスク

冬場であることもあって、必須アイテムになります。

長時間のバス移動中の風邪予防から、口から入る冷気を遮断することによっての寒さ対策までとても役に立ちます。

 

使い捨てカイロ

冬に出かけるのですからもちろん持っていきますよ~(#^^#)

 

大きめのタオル・ハンカチ

これらは少し大きめのものが使い勝手が良いです。大きめのタオルは場合によってはひざ掛けとして使うこともできます。

 

コンパクトなひざ掛け

おそらく日中に使用することはないと思うのですが、今回は夜までの滞在ですので、念のために持っていこうと思います。

 

ウェットティッシュ・ポケットティッシュ

子どものいる家庭ではまずもっていくと思いますが、我が家でも持っていく予定です。子どもは予想しないことをしでかします。何があっても対応できるよう持っておくと便利ですね。

 

ビニール袋

ごみ袋としても使えますし、バス酔い対策としても使えます。あれば非常に便利!!

 

パスケース

ディズニー好きな人に勧められた持ち物です。本来であればパーク内で購入する方が雰囲気があるのかもしれませんが今後も使っていきたいものだったので、シンプルなものを購入しました。

 

水筒

f:id:metarumama:20190907065317p:plain

温かい飲み物の入った水筒も持っていきます。パーク内は弁当はNGですが、水筒やペットボトルは持ち込み可能です。

 

出発当日バスの中で食べる朝食

f:id:metarumama:20190907071629j:plain

パーク内で朝食をとっても良いのですが、1食でもうかせたいというせこい私は、バスの中で食べることのできる簡単な朝食を持っていこうと思っています(笑)

 

まだ持っていくことに迷いがある荷物は レジャーシート

ショーの場所取りに使用できるので持っていくほうが良いという情報を耳にしましたが…なにぶん軽いとはいえ、荷物が増えることには変わりがありません。持っていく袋と荷物の総量を見て判断して、持っていく方向では考えていきたいと思います。

 

 最後に

以上の持ち物を大きめのリュックに入れて、私が背負っておこうと思います。

上の子ちゃんも自分でキャストさんにサインを書いてもらうためのメモ帳や筆記具、飲み物をカバンに入れて持っていくそうです。

下の子くんは、手ぶらで行かせたいと思います。小さな子どもって、すぐ「お母さん持って~」って言いますからね"(-""-)"はじめから荷物無し!!