親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

母子生活支援施設で出会った人々

今回は母子生活支援施設で出会った、実在したママたちの実態に触れたいと思います。(あくまで、私がいたところの話ですので、よそでは全く違うかもしれません。そこはご了承ください。)

 

目次

 

隣人

私とほぼ同時期に入った世帯でした。とりあえずはじめましてのあいさつをすると、なぜかなつかれてしまいました。そしてこの隣人が厄介な人だったのです。

(今思えばはじめから人との距離間がおかしな人でした) 

始めは・・・

お互いの状況が似ていたこともあって、それなりに話をしていました。

彼女の状況は、『パッと見て夫に手を出されたことがわかるほどのケガをさせられた』

というほどのものだったのです。

ケガしたときの証拠となる写真や、ボイスレコーダーなども持っており、離婚は成立させられそうな要素も多かったので、なぜか私がいろいろ相談にも乗っていました。

 

なぜか半同棲状態に・・・

そんな彼女は次第に毎日我が家(と言っても本当に隣です)に入り浸るようになってしまったのです。しかもしつけのされていない、乱暴な子どもたち3人とともに…。

ひどいときは、朝の7時半から夜の11時過ぎまで滞在していました。

 

入り浸りママがバイトを始めると言い出した

私も派遣やら期間が定められているような仕事をするようになりました。

施設内にいると、よそのママに入り浸られるのでなるべく外で過ごしたいという思いもありました。

この時期になると、入り浸りママはなぜか2人に増殖しており(;^_^A、どちらかが居なくてもどちらかが居る・・・または、ダブルで居座っている…という最悪な状況もありました。なぜ我が家が選ばれるのだろう・・・これはいまだに謎です。

 

そんな時に、一人のママがありがたいことに「自分もバイトをする」と言い出しました。もちろん私は大賛成。だって、外にで出ていてくれれば我が家に来ることもないですもんね。

 

バイトを始めるまでにやるべきことが…

さて、そんな彼女が見つけてきた仕事は、ファミレスのウエイトレス。

まあ、いいんじゃない…と思っていたら、

「初日までにメニューを覚えてきてって、言われたんだけど…」

とまたまた我が家に・・・。

まあ前向きな相談だからと話を聞くと、なんと!

 

メニューが読めない

 

と・・・・・・・・(;゚Д゚)ナ・ン・デ・ス・ト??

 

メニュー拝見

そんなに難しいのかと、拝見させてもらうと・・・。

 さほど難しいことは書いてありません。

 

「冗談言ってるの?これ、全く難しくないよ…。」

 

すると彼女は、「私漢字読めないんだ。」と平然と言い切りました。

 

とはいっても、全く読めないわけでもないらしいのですが、小学校3年生くらいで習う漢字になるともうお手上げ・・・・。

私絶望・・・・(;゚Д゚)と同時に、(こういう人って実在するんだ・・・・)とショックも受けました。

(きっと彼女はこのブログも読めません・・・)

 

漢字が読めないママは就業規則も読めない

メニューはもとより、就業規則すら彼女は読めません。

なので、まずは就業規則を私が音読して差し上げました"(-""-)"

ところどころ難しい表現があるところでは、意味も分からないらしくいちいち

「〇〇ってどういう意味?」

と子どものように聞かれるので、説明しながらでした。

就業規則を読むだけで私のHP(ヒットポイント)は半分を下回りました…。

f:id:metarumama:20190406071412g:plain

 

 

肝心のメニューはどうしようか・・・

もうこっちは『ルビを振る』というスキル(笑)を使わせてもらうことで許してもらいました…。それでも結構な量ですので、私はもう瀕死状態・・・・。

彼女?彼女は無敵ですから、HPは常にマックスですよ。

 

 

さらに衝撃の事実!

ここまできて、彼女に「ところで週にどのくらい働くの?」と聞きました。

 

 

聞いたのです。

 

 

 

 

 

「週1日3時間!仕事するの!( *´艸`)」

 

 

 

 

 

ふざけるな~~~~~~~~!!!!脱力・・・・

 

 

そんな漢字の読めないママもバイトには行った

その後彼女は、バイトには休むことなく行ってはいましたが、試用期間の3か月が終わって、本採用になることはありませんでした・・・・・・・。

採用することはできないとお断りされたそうです。

 

そりゃ、そうだろうな・・・・。

 

 そんな隣人との別れはあっさりしたものだった

さすがに、我慢の限界が来ていた私は、ある日また入り浸っている彼女に一言

きつめに『これまで我慢していたこと』を伝えました。

すると、もう次の日から私を避けるようになったのです。

そしてその後、彼女とは話をすることもなく、彼女自身が夫の元の帰るというおかしな結末で完全にお別れという形になったのです。

 

 

私を避けるようになった彼女は・・・

振られた腹いせか(笑)施設内の人に、

「おやっさんって、偽善者なんだよ~~~」(お、偽善者という言葉は知っているのか!)

と言いふらしたり、

私が日よけにかぶっている帽子にまでイチャモンつけたり、(別に構わん!)

挙句の果てには、私を泥棒扱いまでしてきました。(これはいただけん!)

  

おやっさんにお金を盗まれた??

これはのちに話をするようになったママ(Bさん)から聞いた話ですが・・・・。

私に振られて彼女は、次なるママ友を求めてBさんの元へ…。

 

ある日、午前中から彼女と行動を共にしていたBさん。突然、彼女から

「おやっさんにお金を取られた!!!!」と言われました。

Bさんもすかさず、「いつ?」と聞くと、

 

「今日!!!」

 

というが早いか、施設の職員のいる事務室にダッシュして向かったようです。

そして職員に『おやっさん泥棒報告』をしてすっきりした彼女は、再びBさんのもとに…。

Bさん、彼女が職員と話している間に今日あったことを振り返っていたそうです。

  • 今日はおやっさんとは会っていない。
  • 今日、午前中に彼女自身がガス料金を支払っていたこと

を思い出し、彼女に指摘。私の泥棒疑惑は晴れました…。

 

ところが、彼女自身施設の職員には訂正を入れなかったため、

Bさんが代わりに『おやっさん泥棒報告』はこの彼女の勘違いだったことを言ってくれていたようでした。(これはのちに聞きました)

 

 

母子生活支援施設の職員は・・・

私は施設の職員からこの件について一切何も言われたことはありませんでした。

のちに聞いてみると、

「おやっさんさんは、そんなことする人じゃないから、あれはあいつ(彼女)の虚言かなと思って聞き流してた。」

とのことでした。

 

職員にもあいつ呼ばわりされていた彼女って一体・・・(;^_^A

  

なぜかグイグイ来るママ

ある日突然友達のように話しかけてきたママがいました。

この人は、『夫からのDV 』が原因で入所していました。

 

別に話しかけられれば、私も無視したりするタイプではないので、

そつなく付き合っていたと思っていました…。

ところが、ある日突然なぜか『おやっさんがそのママを無視したこと』になっていました。

全く心当たりがなかったので、何が原因でそうなってしまったのか

今となってはもう知ることもできません・・・・。

 

その後、そのママは元夫とよりを戻し、夫のもとに帰っていきましたが、

この人の子どもは、『自ら望んで養護施設』に入りました。

と、いうことで今現在親子別々で暮らしています。

 

 

親一人子一人 子どもは高校生・・・

親一人子一人子どもは比較的大きい(中学生以上)という世帯ありました。

ママは病気ではなさそうです。毎日朝早くから夕方まで出かけていたので、私はてっきり仕事に行っていると思っていました。ところがここの家は生活保護世帯だった

のです。ということはどこに行っていたのでしょう…。

 

通常、親一人子一人の生活保護費は母親がアルバイトする程度でも超えてしまうほどの金額です。朝早くから夕方まで働いていたのであれば、保護支給額よりはるかに上回る収入があると考えられます。不正受給はすぐにわかってしまうので無いにしても、

どちらにお出かけしていたのかは謎ですね…。

 

母親が重度の障がい者

これは仕方ないです。職員の手助けのもと、暮していくのが最善です。

(もしくは専門施設をあっせんするなど・・・。)

しかしこの世帯は、子どもが成人を迎えてしまったために母子生活支援施設で

暮らしていくことができなくなりました。

実は私と同じ団地に暮しているといううわさは聞くのですが、何年も住んでいますが、お会いしたことはありません…。

 

 ママが精神的に病んでいる

一通りの自傷行為をし、何度か救急車のお世話になっているママ。

私はあまり話をしなかったのですが、職員がかなり目を光らせていたママでした。

 

母であるより女が優先のママたち

これはかなりいました。若い人から、40過ぎの人まで・・・・

なんだか男に飢えているようで、怖かったです・・・。私ドン引きです・・・

出会い系は当たり前…母子生活支援施設なのに彼氏?が迎えに来て、お泊りデートに行くとかもよくある光景でした…。やはりドン引きです・・・

夫からのDVが原因で入所したというのに全く懲りない人たちです"(-""-)"

 

身内が毎週遊びに来るママたち

これも正直迷惑でした。毎週母親や兄弟が遊びに来て大騒ぎしていました。

私を含む何世帯かは、頼れる身内が居ない状態での入所でした。

と、いうか

「毎週遊びにくるくらい心配ならば、実家に住まわしてやれ!」

と本気で思っています・・・・。

 

おわりに…

女 優先のママたちと、身内が遊びに来るママたちは、盆・暮れ・正月は

まず施設内にはいません。外泊届を出して彼氏のうちや実家で過ごしていました…。

なので、この期間は非常に静かで快適でした(笑)

 

ですがこれは、母子生活支援施設としてOK事項なのでしょうか・・・・?

 

私は母子生活支援施設に1年8か月お世話になりました。

この1年8か月という短い期間でも、かなり個性的なママとの出会いがありました(笑)

 今となっては様々な人との出会いの経験としては良かったのかなと思います。

 

ですが、できればもうお会いしたくない・・・・