親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

広報委員会でのモヤっと・・・

小学校PTA広報委員会のお話。

 

委員長、副委員長を除く委員さんは、2~3人の班ごと各行事の取材を年1回行います。

 

広報委員会初めての人もいれば、2回・3回とやっている人もいて、慣れ不慣れがそれぞれあるようです。

 

年度初めに、なるべく班に一人は経験者がいるように組んだのですが、経験者<班の数

だったため、1つの班は未経験者のみで構成することになってしまったのです。

広報委員会を未経験ということでしたら、取材のやり方やおたよりの書き方(書式アリ)を教えることで、作業ができる・・・・はずだったのです。

 

ところが、この班はパソコンスキルが打ちこみできる程度の人ばかりの集まりだったのです。決められた書式に文字を打つことはできる・・・・だけど、レイアウトはおろか画像を貼ることもできない人ばかりだったのです。

 

 

おたより自体は手書きでも良いのです。

私は手書きすることを勧めました。

 

 

しかし、班長さんが

「作り方を教えてほしい!!」

と張り切って申し出てきたのです。

 

 

正直面倒くさいなと思うものの、教えるくらいなら…まあいいかと思い、レクチャーすることにしたのですが、その時にこの班長のパソコンスキルを知ったのでした(´;ω;`)

 

 

私自身もバリバリできるわけではありませんが、おたよりを作るのに必要最低限のことを伝え、文字を入力したら出来上がるようにその班専用の枠組みを作ったのです。

 

ここまでしておけば、文字の打ち込みができる人たちですので、おたよりを完成させることができる・・・・・と思ったのです。

 

 

ところが後日

 

 

完成したおたよりは、私が枠組みを作ったものではありませんでした。

聞くと、「夫に作ってもらった。」とのこと。

 

 

なんだかな~~~~~~

 

 

  • 私は、初めから手書きで書くことを勧めていました。
  • 夫さんがパソコンを扱えると聞いていたので、「夫さんに作ってもらえるのであれば、それでも良いですよ。」と伝えてありました。
  • 上記2点を伝えたうえで、「おたよりの作り方を知りたい。自分でやってみたい。」とのことだったので、基礎的なことを教え、枠組みまで作りました。
  • 私は、上記のことを教えるためにわざわざ時間を確保しました‥‥。(約2時間)

 

 

それなのに…

結局、夫さんにすべてを作ってもらった。

 

 

それなら初めから、夫に頼め!!!

と心の叫びが脳内に響き渡りました…。

 

こんな私は、心が狭いでしょうか‥‥(;´Д`)