親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

元夫の思考がいまだに理解できない・・・

元夫に対して全く未練はないのですが、ふとした時にたまに思い出す元夫の言動。

今はもう恐怖感はないのですが、婚姻当時は理不尽な思いをしたり、元夫の考えが理解できず悩んだこともありました。

 

 

やらずに後悔するよりやって後悔するほうがマシ!

完全にケースバイケースだと思いますが、元夫の中にそんな言葉はありませんでした。物事(仕事含む)をよく考えもしないで行動してしまうことが多かったです。よく考えて行動しないため、2度手間だったり、余計なことをしてしまい周りからひんしゅくを買うことも多々ありました。

 

私が迷っていることでも、「すぐにやれ!」と指図することもありました。

 

自分のことだけでなく、人のことにもすぐに口出しをして自分の思うように行動をさせたがりました。周りのことは考えられずに、自分が「やる」と決めたら、周りも巻き込んで突っ走ります。協調性はありません。

 

 

何でも言ったもん勝ち!

主に文句です。

自分が気に入らないことは、必ず言葉で伝えます。ただし一方的に言うのです。

 

ポイントは自分が気に入らないという点です。

 

元夫は、何でも自分の考えが正しいという思想の持ち主でしたので、それに反する意見にはとことん追求します。相手が折れるまでそれは続きます。

しかもその追及は、自分より立場が弱いものに対して行われることが多く、

  • 私はもちろんのこと
  • 子どもの保育園の先生
  • 飲食店の店員
  • 元夫の職場の同僚・後輩
  • バスやタクシーの運転手

などにも及びます。

 

けれども、元夫の考えがすべて正しいわけではなく、職場内では同僚と衝突ばかりしていました。これは元夫がよく愚痴をこぼしていました。

「あいつ(同僚)は本当にバカなくせに、上司に媚び売ってる。いつも俺が悪者になるのが許せない。」

と・・・。

いやいや会社だから、ある程度の話し合いができる人材の方が好まれるのでは・・・・?元夫は、言いたいことは言うけれど、人の話は聞かないじゃん。

 

 

仕事はやりすぎるくらいでも足りない!

はい、仕事大好き人間発想ですね。

と、思いきや元夫はこの言葉を発した後ニートになるのですが…。

 

この当時、仕事をしていた元夫は何でもかんでも必要以上に行うところがありました。

会社側が求めるところ以上のことを行い、結果余計なことばかりしているような状態でした。

 

調理の仕事をしていた元夫は、宴会料理を『お客様に喜んでもらうため』と、勝手に1品増やしたり、盛り付けを必要以上に飾りつけしたり、結構やりたい放題でした。

 

お客さんにとってはうれしいことなのですが、経営者からするとコストがかかって利益が減ることです。元夫は目先のことしか考えられない人でしたので、経営者側がどう思っているのかなんて全くお構いなしでした。もちろん、経営陣と話し合った結果行われていることでしたら、誰も文句を言ったりしませんが、元夫は独断で行います。

 

なぜなら、「俺が良いと思ったから。」です。

 

 

一度このことを指摘したことがありましたが、

「だからお前は社会から必要とされないんだ。」

となぜか社会のクズ扱いをされ、この話は終わったのです・・・。

 

 

俺が呼んだら直ぐに駆けつけろ!

正直、私は犬か!!と思ったくらいでした。

元夫は私を呼ぶときは、普通に会話ができる距離でも「おーい。」と呼びます。

ですが、私が返事しても要件を言うことはありません・・・。

 

私が、元夫の前に行くまで待っているのです。

 

普通に会話できる距離なので、そのまま要件を言ってくれると家事の手を止めることなく聞くことができるのですが、元夫はそれを許しませんでした。

 

「俺が呼んだら手を止めて直ぐに来い!お前は何様だ!!」

 

と怒るのです。

おかげで私は忙しかったです。仕事、家事育児、元夫の世話‥‥。

時間なんていくらあっても足りないくらいでしたが、わざわざ手を止めて元夫の元に駆け付けないといけなかったのです。たとえ、揚げ物をしている最中であっても…。

 

 

本当にめんどくさい男でした。