親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

職場の懇親会から感じた年齢別の話題の違い 

気乗りしなかった職場の懇親会。

行ってしまえばそれなりに楽しむことはできました。

 

席順は現地でくじ引き。誰の隣になるのかはその場に行ってのお楽しみでした。

 

誰の横になってもどうという事もなかったので、この点は何とも思わなかったのですが、実際くじ引きが終わってみると、

 

  • なんとなく若い子の集まったテーブル
  • なんとなく飲む人が集まったテーブル
  • なんとなく気の合った人の集まったテーブル
  • なんとなくアラフォー以上が集まったテーブル

にわかれました。

 

くじ引きで決まったのにうまいことグループができた印象でした。

 

私はというと、

なんとなくアラフォー以上が集まった…のグループでした(笑)

 

 

アラフォー以上がなんとなく集まると、話題は決まって

  • 自身の子どもの話(成人した子を持つ人もいます)
  • 健康診断&健康の話(タイムリーなんです)

と、生活&健康の話に花が咲きます(笑)(;^ω^)

 

 

若い子が集まったグループでは

  • 恋愛話
  • 結婚に対する話
  • 仕事の悩み

などを話していたようです。

 

この差・・・・

 

 

若い子が話題にするのはあくまでこれからの話が多いと思います。恋愛・結婚など未来に向けての話題ですね。

 

一方、私たちの世代では今現在の話が中心になります。

 

そしてこの先、もっと年を重ねると、「あの頃は○○だった・・・」と過去の話に花が咲くようになると思います。自身の若かった頃の話や、子育てでの思い出話や経験談など・・・。

 

 

人との話の内容が変わったことに、自分の年齢を感じてしまいました。

 

 

 

 

そんなアラフォー世代にも、時々未来に向けての話題も出ます。

 

 

 

先日友人との会話の中で、

「火葬だけなら安く済むよ。」

という話が出ました。

お互いに母子家庭の母ということもあって、自分の最期のことも心配する年齢になってしまったことに苦笑いでした。(;^_^A

私たちが話す未来のことって‥‥(;゚Д゚) ネガティブ!!