親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

友人娘ちゃんの あり得ない 転入初日

f:id:metarumama:20190427083601j:plain


とある事情があって、私たち親子の暮らす団地に引っ越してきた友人とその娘ちゃん。

この話は、友人娘ちゃんが引っ越してきて初めての登校となる、転入初日の出来事です。

 

 

この日は初登校だったのですが、母である友人が仕事のため付き添いができず、代わりに上の子ちゃんが職員室まで案内することになっていました。(子ども同士が友人であることは先生たちも知っていたため、事前に先生からお願いされていました。)

 

職員室に行くと、担任はまだ来ておらず、教務主任の先生が対応してくれたそうです。が・・・・

「じゃあ、とりあえず教室に行ってて。」

と、子どもたちだけで教室に行かせてしまったのです。

(友人娘ちゃんはそんなことは平気な子ですが)転入初日に担任も来ていない状態で教室に行かせるとかちょっとありえないと感じました。

当然教室では、「だれ?だれ?」となりますし、行く方だって「え??」とはなります。

 

ですが、先生に言われたので行かないわけにもいかず、上の子ちゃん、友人娘ちゃんとさらに上の子ちゃんのお友達とで教室に向かったそうです。

 

で・す・が・・・・

 

机が用意されていなかったそうです・・・。ありえない・・・

すぐに上の子ちゃんの担任の先生に事を伝え、対応してもらったそうです。

(友人娘ちゃんは隣のクラスです)

 

 

そしてさらに驚くべきは、友人娘ちゃん2時間目になるまでクラスの子に紹介されなかったそうです。

いやいや、普通 朝の会くらいで紹介するでしょ~???

 

 

本当にありえない・・・

 

 

実は、友人娘ちゃんの担任の先生は、割と有名な「抜けてる先生」なのです。

年に何度か配布物を忘れたりします。

上の子ちゃんが3年生の時に担任でもあった先生です。

この年は、春休みの宿題を配布し忘れて、先生が各家庭に配って歩いていました💦

 

そんな先生なので、悪気なく忘れていただけかもしれません…。

ですが、転入初日からそれでは不安になってしまいます。

 

そんなありえない3連発を食らってしまった友人娘ちゃんですが、

「まあ、楽しかったよ。」

と、笑って言っていたようでした。さっぱりした性格に救われました…。