親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

流しそうめんの機械(安物)を買ってみました!

某雑貨屋さんで、流しそうめんの機械を購入しました。

 

上の子ちゃんから「流しそうめんが食べたい」と言われ続けていたのですが、なにせお高いので所々で売っているのを目にしても、素通りしていました。

 

しかし、↓これは700円ほど・・・。

ただ、箱の大きさからすると1~2人用と思われます。(そんなに大きくありません。)

 

ですが、そうめんが流れれば良いんです!!

ということで購入してきましたので、早速開封です。

 

 

なんと蕎麦ちょこが2つ ついていました。直径7センチの蕎麦ちょこを2つ並べてこの大きさなので、流しそうめん機の小ささがおわかりでしょう…。でもいいんです。子ども2人が楽しむことができれば!

 

そして、スイッチボタンの横には薬味入れがあるのですが…これは小さすぎるので使用するのはやめておきます。

 

実際にスイッチを入れます。単3電池3本使用します。パッケージにはゆっくり回りますと記載されていたので、パワーはあまり期待していませんでしたが、いざスイッチを入れると意外とパワフルです。

 

動画ではないのでわかりづらいと思いますが、静止画で撮ってもこのくらいブレます。思ったよりしっかり回ります。なかなか良いです。

 

子どもたちも結構頑張らないと箸でつかむことが難しいくらいです。がんばれ~!

私はひたすら流す係です(*^_^*)それはそれで結構面白い!

 

 

食後には、みかんやサクランボ、一口ゼリーも流しました。

一口ゼリーは、カップの角が引っかかって回りづらかったです。

 

流しそうめんも流しフルーツも、子どもたちは大喜びです。下の子君に至っては、

「今度は何を流す??」

と毎食ごはんを食べるときに聞いてきます。流せるもの流せないものあるんですけどね…(;^_^A

 

麺類でもよし、フルーツでもよし、また何か流したいと思います。

 

 

食べた後は片付けです。

一つ一つが小さいので、洗うのが楽という利点がありました。

赤矢印の部分はモーターなので、下半分を慎重に(スイッチ部分に水がかからないように)水洗いをして乾いた布で水けをふき取る必要がありますが、その他に関しては

普通にお皿を洗うようにで大丈夫です。

家庭用の食器乾燥機にも収まります。

片づけが非常に楽なのは、ポイント高いです!!

 

 

最後に

子ども2人が楽しめれば・・・・と初めに書きましたが、大人も気軽に楽しめます。大人数では無理ですが、2~3人くらいであれば無理なくできる大きさでした。

シンプルな作りで、ただただ回るだけのものですが、動きがあるだけでも子どもたちは楽しく食事ができてしまいます♪

 

そうめんを流すためのものですが、スーパーボールも流せそうです。小さいスプーンを使って、スーパーボール屋さんごっこもいいかも…( *´艸`)しれまえんね。