親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

飲食店のあるある【子連れ編】

ご存知の方も多いと思いますが、我が家には2人の子どもがいます…。

 

小学校6年生の女の子、通称上の子ちゃんと、

小学校1年生の男の子、通称下の子君です。

 

上の子ちゃんはクラスでも身長が低めです。(140㎝)

反対に下の子君はクラスでも身長が高めなのです。(123㎝)

 

さて、今回はこんな兄弟を連れてとある飲食店に行ったときのお話です。

 

 

 

最近ちょっとだけ色気づいてきた上の子ちゃん。(俗に言う思春期ですからね。)

大人っぽい髪形や、洋服に興味があります。

センター分けだった前髪も、少し横分けにして小顔効果(?)を狙ったり、洋服もモノトーンな色合いを好むようになりました。

今回は、そんな上の子ちゃんなりの『大人っぽい恰好』でお出かけしたのです。

 

飲食店に入るとまず、

 

↑言われますね…。

そして、我々も

↑言いますね…。

 

こんな流れから席に案内され、メニュー表を眺め始めると、お水が届きます…。

 

んん??これは幼児用のコップ・・・(もしくは小学校低学年くらいまでの・・・)

まあ、よくありますが上の子ちゃんは「小さい子認定」される率が高いのです(笑)もう一度言います!

6年生です・・・。

 

 

 

その後、店員さんがとあるものを持ってきてくれました。

 

 

 

( *´艸`)もう完全に小さい子認定じゃ~~~ん!!

 

こうなったら、上の子ちゃんをいじるしかないでしょ!

 

「ほら上の子ちゃんのお皿も来たよ~~~。」

「スプーン使う~~~~?」

 

…完全に嫌な母である…

 

 

 

こんな事も初めてではないのですが、この日もやっぱり上の子ちゃんは、

ブ~とむくれていました。

そんなところがまだまだかわいいのですけどね!

 

そしていつまで飲食店で、『小さい子用のセットが出されるのか』を検証してみようと思った私なのでした…。来年度は中学生です(!!)また来年、上の子ちゃん用に小さい子セットが出された暁にはもう一度ブログにのせたいと思います(笑)

 

 

ちなみに下の子君は、背が大きいとはいえ上の子ちゃんよりは小さいので、ごくまれに

「お子様用の椅子は必要ですか?」

と聞かれることがありますが・・・

 

 

きっぱり断るスキルを持ち合わせているのです・・・・

普段はボーっとしている子なのですけどね。急にしっかり君に変身するのです(笑)