親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

甘々娘 食べてみました

甘々娘(かんかんむすめ)を知っていますか?

 

静岡県森町の鈴木農園さんが生産しているトウモロコシです。

栽培の難しさから、希少で幻のトウモロコシとも言われています。

みずみずしさと甘さが特徴でメディアでもよく取り上げられるものです。

 

私は、名前は知っていましたし、森町で作られていることも知っていました・・・・・が、食べたことはありませんでした。

 

今はネット販売もされているようですが、販売所では朝の6時からお客さんが列になって本数制限までかけての販売をしているようです。

 

そんな、幻ともいえるトウモロコシなのですが、このたび我が家にやってきました。友人からのおすそ分けです!!

朝採れたてのトウモロコシです。切り口からは水が滴るくらいにみずみずしいです。

 

このトウモロコシ、なんと新鮮なうちは生でも食べられちゃいます。

 

 

と、言うことでせっかくなので、生食に挑戦しました。

 

皮をむくと…。

 

つやっつやのトウモロコシの実が出てきました。

光沢がすごいです。

ちなみに、実の黄色と白の割合は約3:1だそうです。

 

いよいよ生で食べます

2本いただいたトウモロコシ。とりあえず今日は1本を3人でたべようと、包丁で切ろうとしました。

しかし、水分量が多く、包丁を入れたところから水分がが飛び出てきました。

 

水分も糖度が高い(平均糖度15度だそうです)ためか、すぐに手がべたついてしまいました。

 

 

何とか分けて いざ実食!!

生なのに、蒸したような甘味と粒をかんだ時に出る水分の多さが何ともいえませんでした。

下の子君は食後だったにも関わず、あっという間に完食でした。

上の子ちゃんも豪快に食べていました。

子どもたちも気に入ったようです。

 

 

明日は、ゆでて食べてみたいと思います。