親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

小学校の始まり・・・

下の子君が新1年生として入学してから早2ヶ月が過ぎました。

先日運動会も終え、初めてがいっぱいの学校生活に少しづつ慣れてきたころかと思います。

今回は、そんな1年生の始まりのお話を書きたいと思います。

 

【1年生の始まり】 

 

入学説明会!!

先生から、小学校が始まるまでにできるようにしてほしいことが伝えられました。
 
  1. 自分で名前の読み書きができること
  2. 困ったことがあっても、口で伝えられるようにすること
  3. 洋服を自分で着替えられること
  4. 一人でも安全に外を歩くことができること
  5. 正しく椅子に座り、集中して物事ができるようにすること(読書・お絵描きなど)
 
正直言ってわが子には不安しかありませんでした…。
 
就学児検診までには、名前を書けるようにはなりました。しかし、文字には全く興味がなく、読める平仮名はほんのわずか。母は焦ります💦
 
2,3については大丈夫です。
 
4についてはこれまた不安要素です。なんせ周りなんか見て歩いてはいないので…。
今は、あえて上の子ちゃんと一緒に行動させて少しづつ道路の歩き方を覚えてもらっているところです。
どうしても私が一緒にいると、「あぶない」やら「走らない」やら「止まって」やら…すぐ口出しをしてしまいますから。
 
5も多分大丈夫だと思いたいです。集中力はあるほうだと思います。ただ、勉強となるとどうか…。保育園でのお絵描きや工作時間もじっくりと行えている様子です。
落ち着きがないと、言われたことはありません。なので、多分大丈夫。
 
 
不安はいっぱいですが、もうここまで来たら本人次第なんです・・・。
 

入学式目前!!

6年生の上の子ちゃん、入学式の日はもちろんお手伝いに行きます。
上の子ちゃんの任された仕事は、

『1年2組の子を教室まで連れて行ってあげ、お世話する』

というもの。
これは、春休みに入る前に決まっていました。

そして先日のクラス発表で、下の子君は1年2組であることがわかりました。

入学式に日から姉弟で一緒に過ごすことになりそうです。

 

姉弟が家の外で一緒に過ごすことは初めて

実は、上の子ちゃんと下の子君。下の子君が待機児童だったため、保育園も同時に通ったことがありませんでした。
なので、今回小学校で初めて一緒に通うことになります。
上の子ちゃんは、口では


なんて言っていますが、本心ではうれしいようで、妙に張り切っちゃって
います(笑)
下の子君に、学校での過ごし方や、登下校の歩き方も教えており、
「学校に行ったら、一緒に図書室で本を借りようね!」
と、図書室デートのお誘いもしていました(´ー`)

 

入学式用 服の準備!!

おそらく卒園式入学式が終わるともう着る機会がなくなるであろうということで、あまりお金をかけたくない私は、
『西松屋』で上下セットのスーツではないけど、まあそれらしい服を購入しました。
(上下セットで1700円ほどのものです。)

セットでは短パンでした。
これはこれでかわいいので、卒園式はこっちで行きました。



しかし、下の子君身長も118㎝になり今どきの子なのか線が細く、足が長いんです。短パンだとなんだかチンチクリンになってしまったように思いました。
(母と姉から羨ましがられている体型なんです 笑)


なので、入学式では新たにベージュの長ズボンを購入し、
組み合わせてみました。

ズボンは黒色と悩みましたが、黒だと重くなりすぎるような気がして
今回はベージュにしました。私的には正解でした!

このズボンは、この後も普段着として使っていきます。
夏近くになったら短パンの方も普段着として使っちゃいます!

 

経済的にシビアな母子家庭は、常に知恵を振り絞っているのです(笑)

 

周りの子の服装は

それでも一応周りが気になる私は、卒園式・入学式と他のご家庭の子の服装もチェックしていました。

 

卒園式では

女の子は黒っぽいワンピースの子が多かったのですが、赤のチェック柄の子や、ピンクのワンピースの子もいて、かわいらしさと軽さが目立っていました。

 

一方男の子は、わが子以外全員スーツでした・・・Σ(・□・;)

完全なフォーマルでした。

まあ、色合いは似たり寄ったりだったので、わが子が浮くこともありませんでしたが、みなさんの気合の入れ方にびっくりしたというのが本音でした。

 

入学式では

一方入学式では、男の子も女の子もちょっとよそ行きだけどオシャレ目な服の子も多く、スーツの子もいるものの、割合は半々ぐらいでした。

入学式の方が軽い感じの服の子が多かったです。

 

入学式!!

平成31年度の入学式です!

入学式の様子は別記事に書いてありますので、ここでは端折ります・・・(笑) 

 

 

小学校初登校!!

入学式を終え、上の子ちゃんと2人で登校した下の子君。
上の子ちゃんに任せているものの、私は心配で心配で・・・・。

私「今日からお姉ちゃんと一緒に行くんだよ。ママとは行かないんだよ。」
下「うん。わかってるよ。」
私「ママとは家でお別れだよ。」←泣きそう💦
下「いや、お別れじゃないし・・・。」←少し声が震えている
私「気をつけて行ってくるんだよ。ケガしないようにね。」←寂しい(/_;)
下「うん。」←もう平気(笑)

上の子ちゃんそっちのけで、下の子君とお別れの儀式(?)をしました。

今まで毎日私が送り迎えしていた下の子君を、上の子ちゃんに託しました・・・・。
なんだか寂しいです(/_;)

 

二人で「行ってきま~す。」と元気よく出かけましたが、今朝はあいにくの雨。
傘という余計な荷物もあり、足元も滑りやすいです。もう心配で心配で…。
子どもたちが見えなくなるまで、見送りました。
(と言っても学校は、目の前なんですけどね…(;^_^A)

その後私は、静かな後部座席の自動車を孤独に運転をして、職場に向かう・・・・。
やっぱり、なんだか寂しい・・・そんな朝でした。

 

小学校一人で初登下校!!

小学生になり張り切っていた下の子君。
児童クラブへのお迎えは、4月中は私がお迎えに行きました。
(5月からは上の子ちゃんが学校から帰ってくるときにお迎えに行ってくれます。)

さて、そんなはりきりマン真っ最中の下の子君。

一人で道路を歩きたくてたまりません。

事前に練習

数日前から、お迎えに行くものの、前を先に歩かせ一人帰りごっこをしていました。
私は数メートル後ろから声をかけずにそっとついて行くのみです。

団地の階段まで来たときに、
「カッコよく帰ってこれたね〜!すごいよ!」
と声をかけた瞬間、


と、遮られてしまいました(^_^;)

どうやら玄関に入るまでは一人で歩きたかったようでした。

1年生のお兄さんを、彼なりに楽しんでいるようです。



いざ本番!!

そんな日が続いていましたが、今日早速一人で登校をしました!

支度が遅くて上の子ちゃんにおいていかれたのですが…。
ですが、はりきりマンの下の子くん、
力強く「行ってきま〜す!」と言うと、
しっかりした足取りで学校に向かっていました!
私は窓から、下の子くんが見えなくなるまで見送りました。

入学式から2週間。こんなに早く、一人でしっかり登校できるとは
正直、うれしい驚きでした。

 

1年生はやっぱり泣く!!

ある日、下の子君は学年色の帽子を忘れて学校に行ってしまいました。
学校は目の前のため、出勤前に私がお届けしました。

登校時間でもあるため小学生がどんどん登校してきていましたが、
1年生の子が何人か泣きながら登校していました。

お母さんと一緒に学校まで来ている子も何人かいました。
一人で、泣きながら来ている子もいました。
ついこの間まで、お母さんやお父さんと一緒に保育園、幼稚園に行っていた子たちなので無理もありませんけどね…。早く小学校に慣れると良いね・・・と感じました。

 

我が子はというと…

1年生になったことがうれしいようで、近所の保育園児に
「僕、1年生になったから学校で忙しいんだよね!」
と得意げに小学生になれたことを自慢しています(笑)

 

1年生になれたことがどうやら誇らしいようです。

 

さいごに

今回は、1年生の始まりを書きました。

それまで、行きも帰りも一緒に行動していた子どもが、一人で行動(通学)することになるため、私にとっては小学校入学は一つの節目だと感じました。

 

我が家では今度の節目は、上の子ちゃんの義務教育が終わる、中学校の卒業式かなと感じています。(小学校は・・・通過点かな・・・?)

 

まだまだまだ手をかけてあげなければならない年齢の子たちなので、きっとこれからも私は子どもたちにおせっかいを焼きますし、口うるさいことも言います(笑)