親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

今どきの運動会(子どもたち編)

子どもたちは運動会を頑張りました。

気持ちの良い風が吹くものの、日差しは強く、みんな顔が真っ赤になっていました。

 

今回は、今どきの運動会(子どもたち編)です。

 

今どきの運動会(子どもたち編)

 

上の子ちゃんの仕事

高学年になると、委員会活動の一環として運動会での仕事もあります。

放送委員会に所属する上の子ちゃんは、遊戯の紹介と一言を添える・玉入れの実況という仕事が与えられました。

 

遊戯の紹介

上の子ちゃんが紹介したのは、下の子君の出番である1年生のお遊戯でした。

1年生が頑張って練習していたこと、かわいい遊戯なので楽しみにしてくださいと言うことを上手に言っていました。

 

前日に…

実は前日に、上の子ちゃんは緊張しており、

「間違えたらどうしよう…。」

と言っていました。

 

「まあ、間違えたら間違えたでも、大丈夫だよ。」

と激励をし、頑張れと伝えました。

しかし上の子ちゃんは、

「でも・・・・間違えちゃったら・・・・」

と、不安顔。そして・・・

 

心配はそこかい!!(笑)

 

玉入れの実況

玉入れも1年生の競技です。

状況を見ながら言葉で伝えなければいけないので、原稿を読むよりは難しいですね。

声から緊張が伝わてきましたが、特にトラブルもなく無難に任務を全うしたようです。

 

下の子君の遊戯

今年度の見どころの一つ1年生の遊戯。

ヤングマンの歌に合わせてのダンスです。

下の子君は背が高いので、後ろから2番目でダンスしました。

事前に聞いていたので、私は後ろから撮影していました。

半分以上は後ろ姿しか映せませんでしたが、最後の方で後ろ向きで踊ってくれたので、何とか正面からの映像を残せました。

 

上の子ちゃんの集大成のはずが・・・

6年生の上の子ちゃんは本来であれば組体操をするはずでした…。

しかし、昨年の保護者から「組体操は危ない」とクレームが入ったようで、今年度は組体操と呼ばれるものが無くなってしまいました。

 

代わりに、フラフープやボール・縄跳びを使った演技になりました。

一人ひとりはとてもがんばっていましたが、

正直6年生じゃなくてもできるよね・・・・・?

というものになってしまいました…。

 

 徒競走はどうだったのか

上の子ちゃんも下の子君も予想通りの結果になりました。

私に似たのか元夫に似たのか、二人とも運動音痴です(笑)

上の子ちゃんは4人中4位、下の子君は6人中5位・・・・。

 

下の子君は、

とがっかりしていましたが‥‥。

 

昨年までは3人で走っていたからですかね…。

 

運動会はチーム戦です 

個人競技が目立つ運動会ですが、学年縦割りで3チームに分かれてのチーム戦でした。

赤・青・黄に分かれて優勝を目指しました。

上の子ちゃん赤チーム、下の子君黄チームでしたが優勝は青チームでした。

 

下の子君は全く気にしない性格ですが、上の子ちゃんは帰宅後優勝できなくて悔しくて泣きました…。

 

残念なことに熱中症で一人搬送されました 

6年生の女の子。自分の競技のほか、徒競走の順位付けのために炎天下の中走りっぱなしの役割の子でした。どうやら途中で体調不良を起こしたようです。

昼食の時間に突然の救急車のサイレンで驚いていると、その女の子が搬送されてしまいました。かわいそうに熱中症です・・・。

 

この段階で、学校側が運動会の進行を早めるなり中止するなりの対応があってもよかったかも…と思いましたが、最後まで普通に行われてしまいました。

 

 まとめ

運動オンチーズのわが子たちですが、今年度は1年生と6年生のため、所々で見どころはありました。

1年生はこの前まで保育園児や幼稚園児だけあってまだまだかわいらしさが残っています。

6年生は、小学生最後の運動会、最高学年ということもあって、自らの役割を一生懸命に行っている様子が頼もしかったです。

ただ、組体操が無くなったことはがっかりでした。

(せめて3人組くらいはしてほしかったです。)

 

そして熱中症の対策は、もう少しあってもよかったと思います。

これこそクレームになるのでは・・・・?