親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

婚姻時代と母子家庭の住居の比較

母子家庭になって探した住宅は、築40年以上の古めの団地です。

ですが、かつて元夫と暮していたところも築50年ほどの建物だったため、古さはさほど気にはなりませんでした。それどころか、贅沢ではないかと思うくらいでした。ちょっと比較してみました。

 

f:id:metarumama:20190309200329p:plain

婚姻時の住居 と 母子家庭の現在の住居

 

夫と暮していたときの住居


家族4人で2DK(約35㎡)


子どもたちが小さいうちはそれでも何とかはなります。
ですが、子どもたちもいつまでも小さくはありません。

 

国土交通省が提示している、最低居住面積でも、

10㎡×世帯人数+10㎡とされています。

明らかに下回っていますね…。

 


トイレは和式

今どきに珍しい和式のトイレでした。

国内便器出荷数の1%にも満たない貴重な(?)トイレでした。

 

洋式トイレが増える中、自宅のトイレが使いづらいという悲しい現実でした…。

上の子ちゃんのトイレトレーニングも難しかったです。

 

ただ一つ、メリットをあげるとするならば、

掃除がしやすい

事でしょうか…。

 

 

洗濯機置き場


洗濯機は室内に置けず、通路に置かなくてはなりませんでした。大家さんもそれは承知でしたので、置くこと自体は問題ありませんでした。

 

ただ、共有の通路なので、人が通るときには気を使いました。

 

 

ベランダ


ベランダがなく、洗濯物は室内干しでした。

一応、テラスのようなところはありましたが、1畳ほどと狭く、窓は開くものの、

窓枠にはめるタイプのエアコンが設置されていたため、半分くらいしか開きませんでした。

なので、ほとんど部屋干し状態でした。

 

 

駐輪場


もちろん(?)駐輪場もないので自転車が買えませんでした。

放置自転車禁止地域でもあったため、近くに自転車を置かせてもらうこともできませんでした。

自転車が使えない生活は、結構つらかったです。

 

呼び出し音

 

特に不自由というわけではありませんが、
玄関の呼び出し音が「ブーッ」←私には不快音でした。

 いきなり鳴ると、結構ビックリする音です。

 

 

部屋の壁

 
壁が土壁です←ボロボロ落ちる

これはかなり厄介でした。掃除機をかけてもかけてもすぐにボロボロします。

土壁にいいことはありませんでした。

 


築50年以上

単純に古いです。しかし、半世紀前は最先端の住宅であったでしょう…。

 

 

電気の契約

電気は20A契約でした。

これは地味に不便でした。

エアコンと電子レンジを一緒に使うと高確率でブレーカーが落ちます。

 

母子家庭の住居


家族3人で3K(約43㎡)

先に書きました、最低居住面積はぎりぎりクリアしました。

ありがたいです。


トイレは洋式

古い団地なので、シンプルなトイレです。便利機能は何もついていません。

ですが、座ってゆっくり用を足すことができるようになりました。

 

洗濯機

普通なのですが、洗濯機が室内に置けるようになりました。

寒い冬の日も、いちいち外に出なくてよくなりました。

  

ベランダ


もちろんベランダあります(日当たり良好!!)

布団も日向にしっかり干せます。

広くはありませんが、家族3人分の洗濯物を干すには困らない広さです。ベランダは、日常生活においてとても重要ですね。


広い駐輪場あり

屋根付きの駐輪場があるので、自転車が堂々と置けます。

 

呼び出し音

玄関の呼び出し音は「ピンポーン」←ごく普通です 

インターホンで会話も可能になりました。母子家庭にはありがたい設備です。

 

 

壁紙

白い壁紙が張られていて築年数より新しく見える(ような気がする)

 

築年数

築40年以上←少し新しい程度ですが…

 

電気の契約

電気は30A。
エアコンと、レンジ・コーヒーメーカーを同時に使用しても平気になりました!

これはすごい違いです。

 

まとめ 

母子家庭になってしまったので、贅沢なことは言っていられませんが、それでも絶対にあって欲しいものもありました。私の場合は、

  • 部屋の広さ
  • ベランダ
  • 駐輪場

の3つは必須でした。

 

ベランダ・駐輪場はたいていの物件で備えられているのですが、部屋の広さに関しては、家賃と比例することが多く、家賃を安く抑えたい私にとっては考えるところでした。

  • 部屋の広い古い物件
  • 部屋は狭いけれど、比較的新しい物件

の2択で探しまして、結果

部屋は広めの古い(安い)物件である、今の団地に落ち着きました。

 

家賃は、地域も違うので比較するのも難しいのですが、今現在の団地の方が1000円ほど高いくらいで借りられました。