親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

PTAの組織の中で…

f:id:metarumama:20190309174110j:plain


新年度も始まり、各学校ではまず一つの恐怖の役員決めが取り行われるでしょう…。

 

我が家は母子家庭でもあるので、できることなら逃れたい・・・・

なんて本心では思っているのですが、実際問題そんな都合よくいくはずもなく、

母子家庭であろうと、なんであろうと我が子の通う学校では、小学校6年間の間に子ども一人につき2回は最低限のノルマとなっております…。

 

 

ということで、あきらめて(?)上の子ちゃんの学年で2年連続で役員をしました。

今年度は下の子君の学年で広報副委員長として役員を行う予定です。

(出世ですう~~~~ 笑)

f:id:metarumama:20190407095637j:plain

 

 

さて、なぜ私が副委員長を引き受けてしまったのか

委員長が同じ母子家庭の友人だったからという極めて単純な理由です。

 

 

ですが、こういう理由って結構重要だったりしませんか?

言っては何ですが、PTA役員を進んでしたいと思っている人って今の世の中そんなに多くはないと思います。(中には進んでしてくださる方もいますが…)

私も、可能であるなら避けたい仕事です(笑)

 

  • そんな避けたい仕事でも、友人とワイワイ出来たら楽しくなるのでは??
  • どうせしなくてはならないことであるなら、少しでも楽しくしたい!!
  • 用事があったりで都合がつかなくても、お互いに助け合える!

 

うん、メリットメリット♪

 

 

そして、なぜ委員長は私を副委員長に指名したのでしょう・・・・

上記3点のメリットは、もちろんお互い様なのであります。

ですが、他の理由をあえて挙げるのであれば、我が家にパソコンとプリンターがあったということでしょう(笑)

(用紙は学校からもらえ、コピーも学校でしてくれます)

 

委員長のうちはパソコンはありません。

そして彼女自身パソコン関係が得意ではないようです。

f:id:metarumama:20190407095721p:plain

私も得意ではないですが、一応こうしてブログを書くことができているので、

何とかはなりそうです。

(実はすでに、少し広報の仕事を行い始めています。)

 

 

例年の副委員長より少し仕事量が多くなりそうなので、他の仕事で調整してもらおうと思っています(笑)

 

 

委員長はなぜ引き受けたのか?

母子家庭の母でもある友人は、なぜそんな大役を引き受けたのでしょう…?

友人も基本、『大変なことはしたくない』というタイプ。そんな彼女がなぜ????

 

委員長は任期2年です。ですが、その後2年の顧問期間があります。

顧問になると、いわゆる相談役なので後任の人がわからないことがあった時に、

教えてあげるだけの人になるようです。

ですが、この顧問も役員としてのカウントがされます。(ここが重要!)

 

任期の2年+顧問(ほぼ仕事なし)2年 計4年役員しましたということになるようです。子だくさんの世帯にはありがたいシステムです。

友人も子だくさんなのです・・・。

 

 

 

母子家庭同士だからこそ、ここぞという時に助け合おう!

私たちは、そんな気持ちで 今年度の役員活動をがんばります!