親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

名字が 1字違いの 姉弟

つい先日、下の子君のクラス発表が行われました。


はじめに…

学校の昇降口にひっそりとボードが掲げられ、各自チェックするというもの。

2日間、時間限定で貼りだされます。

 

しかし、その貼りだされている時間は14時から16時とのこと。

もちろん仕事中の時間なので、仕方なく有休をとらせてもらいました(*_*;

 

本当は友人にお願いしようと思ったのですが、我が家の名字のフリガナがかなりの確率で間違えられることが多いので、私自身が行ったほうが良いと判断しました。

 

www.metarumama.work

 

いざ、学校へ…

f:id:metarumama:20190330081616j:plain

学校は、自宅から目と鼻の先なので上の子ちゃんと下の子君と3人で行くことに…。

 

漢字表記とひらがな表記と両方記載されていたので、

せっかくのことだから、下の子君に自分の名前を探してもらいました(;^ω^)

 

もちろんきちんと分かったので、とりあえずは一安心。

自分の名前がわからないのでは、小学校生活大変ですからね…。

 

今回、名前のひらがな表記の間違いは奇跡的にありませんでした!

 

 

なぜ奇跡的なのでしょう?

実は学校から届く書類、上の子ちゃんの名字のルビがいつも違っているのです。

↑の通帳の話と同じ間違いです。少なくとも今現在まで、この状態です。

我が家の名字は『ジ』ではなく、『ヂ』を使用する。

音はあっている…。でも違う仮名を使用する…。紛らわしいですけどね 

 

 

ではなぜ上の子ちゃんの名字の仮名が違っているのか…。

上の子ちゃんが入学するときも、やっぱり今回同様クラス発表を兼ねて名まえの確認がありました。実はここでは、やっぱり間違っていたのです!

しかもあろうことか、下の名前まで…。(キラキラネームではありません。)

ということで、名前全体に赤ペンで修正を入れました。(笑)

 

その後、無事に入学をして 名前も間違われることなく過ごしていました…。

 

ところがそれから約1年半後…

 

引っ越しに伴う転校がありました。

 

もうわかりますね…。

f:id:metarumama:20190330081834j:plain

 

そうです。転校先(現在通っている)小学校で、きちんと確認されなかったがため、名字に関しては1字違いとなってしまっていました。

 

そして私も指摘しようか迷った時期もありましたが、

まあ、読んだ時の音は一緒だし…ま、いいか(´ー`)

という理由で、特に学校側に訴えることもなく現在に至ります…。(適当…💦)

 

 

姉弟で名字が違っているのは違和感・・・

違和感・・・・しかないですね。

今回の、弟入学を機にお姉ちゃんの名字をそろそろ元に戻してもらおうかな…と思っているのんきな母です…。

 

家庭訪問の時に、担任の先生にお話ししようと思います(*^_^*)