親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

火おこし体験しました

「どこかに連れていって!」とうるさい子どもたちを静かにさせるべく、重い腰を上げて
『登呂遺跡』に行ってきました。

登呂遺跡の様子も写真に収めたのですが、
今回は子どもたちがとても喜んだ、火おこし体験の様子を…。



比較的に簡単に火が付くという方法で、子どもたちが体験しました。




下の子君は、力が弱いので体験はしたものの煙すら出すことができませんでした。仕方ないですね。
でも、火おこし体験ができて下の子君も満足そうです。
f:id:metarumama:20190317192928j:plain



次は、上の子ちゃんの番です。係のおじさんに「頑張って火をおこすんだよ」とプレッシャーをかけられていました(笑)
f:id:metarumama:20190317193005j:plain



さすが上の子ちゃん。煙が出てきました。
f:id:metarumama:20190317193802j:plain



少し火種ができましたので、係のおじさんが「うちわであおいでね」と、葉っぱを渡してくれました。f:id:metarumama:20190317193221j:plain
(風を送って、火種を大きくします。)


ある程度の火種ができたら、麻の繊維の上に火種を包み込むように置き…。
f:id:metarumama:20190317193305j:plain



口でフーっと空気を送り込みます。(弱すぎても強すぎてもダメなんです。)
f:id:metarumama:20190317193400j:plain



上の子ちゃんが上手に息を吹き込んで、麻の繊維に完全に着火しました。
ですが、その瞬間の写真は残念ながら取り損なってしまいました…。

そしてその火は、係のおじさんが直ぐに缶の中に入れてしまいました。
わかりずらいかもしれませんが、子どもたち(ほぼ上の子ちゃん)が起こした火です。
f:id:metarumama:20190317193431j:plain
(火災を避けるために仕方ないことですが…シャッターチャンスを逃してしまいました(´;ω;`))


火がついたときは、私も子どもも興奮して大騒ぎしてしまいました。わ~い\(^o^)/




別のところでは、素手で棒をキリのようにこすらせて摩擦熱で火を起こす体験もできるところもありました。
f:id:metarumama:20190317193523j:plain



こちらはさすがに難しくて、摩擦熱で温かくはなるものの、煙を出すことすらできませんでした…。腕がプルプルしてしまいました(笑)




今回、私も含め3人とも初めての体験でした。『火を起こす』だけなのですが、想像以上に難しく、非常に体力を使うものでした。
それでも、子どもたちは楽しみながらも先人の知恵を知ることができて、良い体験ができたと思います。
上の子ちゃんは、「また行きたい」と早くもリピーター宣言をしました。