親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

ハリガリって何???

先日、保育参観に行った時のこと。
子どもが保育園で普段遊んでいる様子を見させてもらいました。

下の子君は、仲良しの子とおもむろに何やらカードゲームを持ってきて、
机の真ん中になぜかチン(↓こういうのです)を置くと、何の前触れもないまま突然ゲームスタート。

オープン工業 受付用 卓上ベル TB-10

オープン工業 受付用 卓上ベル TB-10


ハリガリというゲームだそうです。


ハリガリとは、幼児用の知育カードゲームです。もちろん大人も遊べます。対象年齢は6歳から。


【ルール】
1個~5個のイチゴやバナナなどの果物が描かれたカードを人数に分けて配ります。
それぞれ1枚づつカードを 場 に出していきます。(2人対戦ならばにカードの山が2つ、4人なら4つになります。)

順番に手持ちのカードを1枚づつ出していき、同じフルーツの合計が5になったら、チンと鳴らします。
お手つきでなければ、場のカードはすべてもらえます。
お手つきをしてしまった場合は、自分のカードを対戦相手に1枚づつあげなくてはいけません。

最終的にカードを多く持っていた人の勝ちとなります。




計算スピードと反射神経が物を言うゲームです。
4人くらいで遊ぶと、このゲームの難易度がぐっと上がると思います。


下の子君はまだ6歳なので、友達と2人でするくらいで丁度よさそうです。


男児2人での対戦。思ったより動きが早くてびっくりしました。どうりで最近、足し算も早いわけです・・・。
保育園で遊びの中から学習しているのですね。いつものんびりしている下の子君の意外な一面を見た気がしました( ゚Д゚)

こうして私はハリガリを知ることになったのです。