親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

実際に使ってよかった自転車グッズ 🚴

約1年前まで、どこに行くのも自転車族だった我が家。


風が強くても、雨が降っていても基本自転車でした。


私は片道5キロの道のりを、平日毎日通勤に自転車を使っていました。
ちょうど中間あたりには、下の子君の保育園もありまして道のりの約半分は下の子君と、
その荷物も乗っているため、日ごろから運動嫌いな私は、相当な体力を使っていたと思います。
www.metarumama.work



もちろん、雨が降っていても自転車しか移動手段がないため、自転車で出勤です。
仕事場では、「どこまでも自転車で行く人」で一躍有名になりました。



そんな私が愛用していた自転車グッズをご紹介します。



【目次】

自転車


現在は、同型の電動アシスト自転車はないのかな…? 私が乗っていた自転車と同じ会社のほぼ同型の商品です。 これに、アシスト機能が付いたものでした。 最近では、20インチタイヤの自転車が乗りやすいということで特に女性に好まれていますが、私はハンドルからサドルまでのあの離れた感が嫌で、あえて26インチの自転車を購入しました。

前かごは子どもが乗らなくても便利

前かごに子どもを乗せても、アシスト機能があるため乗り出しのふらつきは全くありません

子どもが大きくなって後ろのシートに乗るようになったら、大きな前かごは荷物入れとして大活躍します。保育園用品や、自分の仕事用品、帰りには買い物したものも入れていました。

買い物では、マイカゴサイズのエコバックいっぱいの食品を袋ごと前かごに入れていました。(マイカゴは入りません。)


バッテリーサイズについて

バッテリーは、リチウムイオン電池8.9Aのものでした。

このくらいの容量で、往復で10キロ(片道は坂道、子供という負荷あり)を2日走れました。(計約20キロ)



子供乗せ用レインカバー


楽天市場でしか手には入らなかったのですが、待ってでも購入したほうが良い商品です。 強い雨でも大丈夫でした。(私は嵐のような日にも使用しました。)

レインカバーの 使用感

装着しているとかなり大げさ感(見た目地味ではないので…)はありますが、中は小さい個室のようになっているので窮屈ではありません。子供用のカッパは必要ありません。

寒い冬の使用もおすすめです。冷たい風から子どもが守られます。

反面、風が通りにくいので、梅雨時の使用には要注意です。カバー内に熱がこもりやすくなります。
我が家では、チャックをあえて少し開けて風の通り道を作ったり、子どもに保冷剤を持たせたりしました。



色について

やっぱり黒が人気のようです。ですが濃い色は、色あせもしやすいです。
(紫色を使っていてかなり色あせている人を見かけました。)
結局のところ6種類あるので、自転車に合う色でもよいし、自分の好きな色でもよいと思います。

ちなみ我が家では、黄緑色を使用していました。冬場以外は基本雨の日のみの使用だったためか、
色あせることなく使用できました。


取付取り外しについて

チャイルドシートに、固定用のボタンをつけます(マジックテープ)
本体はすべてチャックとボタンで組み立てられます。(ちょっとめんどくさい)
使用後にその都度取り外して手片づけることは面倒くさいので、
我が家では固定用のボタンから外したら、そのまま駐輪場のすみに置いていました。用心ですが、持っていく人はいませんでした。

解体せずに物置に入れておくのも楽ですね。

ママ用の雨具

雨の日にはスカートをはくことをあきらめたほうが良いです。
小雨くらいであれば多少濡れるリスクはあれど、↓このくらいのレインコートで何とかなります。

風で裾がめくれ上がることもあります。風には注意してください。

あまり、タイトな型のタイプもおすすめできません。
自転車の運転がしにくいです。


あと、前開きボタンのレインコート↓もやめた方が良いです。

f:id:metarumama:20190224175339j:plain


一番下のボタンは意外と高い位置にあるため、自転車を運転しているとひざから確実に濡れます。(体験済み)


ただし、この手のタイプのレインコートでも、カッパのズボンを併用することで防御力はぐっと上がります



色々試したのですが雨からの防御力が高く、一番濡れなかったのは高校生がよく着ているような上下が分かれたカッパでした。
動きやすいうえに、濡れません。生地もしっかりしているので、買い替えることはありませんでした


顔も防御しましょう

日差しが暑くなるころ、街中でダースベーダーのようなご婦人をお見掛けすることがあります。サンバイザー隊です。


あれは雨天時に応用すると、非常に実用的です。実際に商品化されています。

サンバイザーで使いまわすのも手ですが、透明で視界が確保しやすいレインバイザーがおすすめです。これを使わないと、化粧が落ちます…。


と、いうこともありますが(笑)カッパの帽子のずれ防止にも一役買います。(あ、ぼうしのずれぼうし・・・・(^^♪)
レインバイザーを装着してからカッパのフードを被ると不思議と風圧でフードが飛ばされるという悲劇が激減します。(私は飛ばされることありませんでした。)


あと地味に嫌な、顔にまとわりつくフード問題も解消できます!

レインシューズ

上下セパレートタイプのカッパを着る人は、レインシューズで大丈夫です。履きやすいですし、長靴のように物々しくないです(笑)

パッと見も普通の靴のようなものも多いので、途中で晴れてしまった時も恥ずかしくないです(笑)


何が何でもレインコート派の人は、長靴のほうが無難ですね。

まとめ

いちばんのおすすめコーデ(?)は、上下セパレートのカッパ+レインバイザー+レインシューズでしょうか?
さあ、これでママの防御力も大幅アップです。
今現在 雨天時の自転車乗りにお悩みの方も、自転車通勤・登園を検討されているかたも、どうか ご参考にしてください。