親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

上靴派?はだし派?

普段、何気に行かせている保育園。

子どもたちのこれからを見据えた保育をしているのか?あまり気にしたことはありませんでした。

 

当たり前のように集団で生活をし、当たり前のように上靴を履く。先生と呼ばれる大人がいて、多くの年齢の子と関わる。仲間で一つのことを仕上げていくこともあります。自宅ではまず体験できないことです。

 

当たり前のようにいかせている保育園でも、小学校に向けての大きな準備を日々していたんだなと気づきました。

 

老舗(?)の保育園に多いのは、『はだし保育』です。

健康面や、足からの刺激による、いい影響もあるのだろうけれど反面、小学校に行ってから上靴に慣れない(履きなれていない)というデメリットもあります。

これでは、困ってしまうのは学校の先生です。

 

f:id:metarumama:20190309174519j:plain

 

小学校では、体育館で運動をすることもありますし、避難訓練も運動場に上靴のまま出て練習します。上靴がないと、すべったり汚れたりとても困ります。

この上靴の習慣のない保育園から入学してきた子が、実際上靴を履きたがらなくて、先生を困らせていました。

 

この点だけ見ても、わが子が通う保育園には上靴があってよかったなと思います。ちょっとのことですが、習慣づけることによってその後の小学校生活もスムーズにスタートできますもんね。