親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

元夫は一人暮らし未経験!それはゆがんだ金銭感覚によるものだった!

これは元夫本人に聞いた話なのですが…。 元夫には一人暮らしの経験がありません。 常にだれかと暮している状態だったようです。 その時の彼女や、会社の先輩、後輩、実家・・・・ 家賃光熱費は自分で管理したことがありません。 私が一緒に暮らすようになる…

元夫、保育士さんに無理なお願いをした の巻

上の子ちゃんが1歳児クラスの時のこと。 平日の昼間に行われた保育参観会、私は仕事を休ませてもらい参加したのですが、上の子ちゃんを溺愛する元夫は仕事に都合がつかず、参加はできませんでした。 と、ここまでは普通の家庭にはよくあることです。 平日の…

他力本願な元夫

元夫が仕事をしていたころ、会社内で作ったもの(オードブルや弁当)を外部に販売していました。 年末は特別なおせちの販売があり、主には取引先に販売するのですが、希望があれば一般のお客さんにも注文が取れるようになっていました。 一般のと言っても、…

母子家庭、家族で初のディズニーランドを巡る【後編】

母子家庭、家族で初のディズニーランドを巡る【前編】の続きです。 前編同様、写真を取り損ねてしまった部分に関しましては、イメージに近いイラストをのせさせてもらっています。ご了承ください_(._.)_ 目次 10 ウエスタンランド・シューティングギャラリー…

元夫に気持ちが支配されていたことに 離婚後 気が付いた私

私自身が元夫によって長年、数々の暴言・暴力・経済的制限をされていたのですが、これによって、PTSDの症状があったとは思ってもみなかったことです。 気丈にふるまっていたつもりでした。 ふるまってると思っている段階で、すでに症状が出ていたのでしょう…

母子家庭、家族で初のディズニーランドを巡る【前編】

私自身人生で2度目、子どもを連れては初めてのディズニーランドに行ってきました。 交通手段は長距離バスで、0泊2日の行程でした。 ディズニーランド初体験に限りなく近い私たち3人家族がどのようにパーク内を移動して過ごしたかをご紹介したいと思います。 …

DV・モラハラ元夫との離婚⑪【無事に離婚が成立した】

「結婚より離婚の方が大変だ」と言われますが、まさにその通りでした。金銭的、肉体的、精神的にかなりの負担がかかったのは事実です。 今回シリーズ最終回(?)は、まとめ記事とさせていただきます。 目次 診断書がなくてもDVでの離婚ができた!! 元夫と…

DV・モラハラ元夫との離婚⑩【離婚裁判~離婚成立まで】

2度の調停で調停不成立となってしまっため、元夫との離婚裁判に向けて動き出しましたが、 なかなか思うように事が進まなくて困ってしまいました…。 目次 夫に訴状が届かない!! 公示送達とは 公示送達が認められた! 離婚裁判当日 開廷時間 離婚裁判の判決…

DV・モラハラ元夫との離婚⑨【不成立に終わった離婚調停】

目次 第1回目の離婚調停 第2回目の離婚調停 裁判に向けて 法テラスの援助申請が通らない!? 法テラスの援助申請を通すためにしたこと 第1回目の離婚調停 初めて弁護士事務所に電話でアポを取った日から約4か月、1回目の調停の日を迎えました。このころには…

DV・モラハラ元夫との離婚⑧【離婚に向けて動き出しました】

元夫の元から逃げ出して2ヶ月以上たって、ようやく離婚に向けての第一歩を踏み出すことができました。 母子生活支援施設に入所して約1か月後 母子生活支援施設に入所してから約2か月後 やっと弁護士さんと接触 必要書類が郵送で届く 母子生活支援施設に入所…

DV・モラハラ元夫との離婚⑦【児童手当はどうする?】

子どもを養育しているものにとって、あると大変助かる児童手当。 我が家では元夫の口座に振り込まれていたので、子どもを養育することになる私の手元に手当てが入るようにする必要があったのです。 市役所職員にアドバイスをもらう それまで、児童手当(子ど…

DV・モラハラ元夫との離婚⑥【シェルターから母子生活支援施設へ】

普通に生きていればまずお世話になることなどない施設、女性保護施設(シェルター)。長かったように感じたのですが、ここでの生活も終わってみればあっという間だったのです。 目次 いよいよシェルター生活に終わりが見えました いよいよ母子生活支援施設に…

DV・モラハラ元夫との離婚⑤【シェルター生活】

元夫が警察署から出てくると言われた日の前日、私たちは元夫と鉢合わせにならないために市役所で女性保護施設(シェルター)に入所する手続きをしてもらいました。 目次 女性保護施設に到着 シェルターってどんな感じ? シェルターでの一日の流れ 職員も人間…

DV・モラハラ元夫との離婚④【警察署からの呼び出し~市役所へ】

はじめに・・・ 文章の流れ上、夫や元夫など言いまわしが違う箇所がありますが、夫=元夫と思っていただいてよいです。読みづらい文章であればすみません…。 目次 警察署からの電話 年明け一番に市役所へ 警察署からの電話 年末の時期、本当ならば仕事で忙し…

DV・モラハラ元夫との離婚③【元夫が警察に拘束されるまで】

目次 離婚の意思が固まった事件 義実家へ避難する 警察署にて 元夫の身柄拘束まで 警察署から帰宅して 離婚の意思が固まった事件 義両親を交えての家族会議が行われた日の夜中、日付が変わろうとしていたころ、 「起きろーばかやろう!!!」 酒の力を借りて…

間もなく母子会行事でディズニーランドへ行きます【持ち物チェック】

実は浮かれています。 ・・・というのも、間もなくおやっさん家はディズニーランドに向かうからです。 www.metarumama.work 母子会の行事で行くのですが、ちゃんと抽選があった上で手に入れたディズニーランド旅行です。やっと子どもたちを夢の国に連れて行…

あっけない年明けと 間もなく1年のブログ生活

明けましておめでとうございます。 皆様、令和初の年明けをどの様に過ごされたでしょうか? 我が家では「ガキ使 笑ってはいけない」をフルで見ました。 というのも、元SMAPメンバーであるあの3人が出るとの情報があったので、久々に地上波に出そろうであろう…

暑い大晦日【一言日記】

2019年最後の日、そして令和初の大みそかの今日、季節感がくるってしまうような日でした。 朝、洗濯物を干していると汗をかく寸前位の暑さで(日当たりも良いので)、とても12月とは思えない気候でした。日中、買い物に行ってもらった上の子ちゃんも半ズボン…

DV・モラハラ元夫との離婚②【子ども置き去り事件から保育園入園手続きまで】

好きになって結婚したはずの元夫でしたが、嫌いになるまでの時間はあっという間でした(;^_^A 同棲直後からお金に関しての感覚の違いが大きく、(私は堅実派、元夫は浪費家)入籍してからは元夫の他力本願なところが露になってきました。 無職であるものの、…

DV・モラハラ元夫との離婚①【まずは相談から】

単に仲が悪い、性格の不一致、けんかして嫌になった、ワンオペ育児だ・・・・などの理由だけではまず、離婚なんて考えなかったと思います。自分で言うのもなんだけど、私は結構我慢強いほうだと思っています。 とにかく今思っても、普通の生活ではなかったよ…

小学1年生の工作

今日はツイッター経由での投稿です。 下の子くん(小1)が、児童クラブで作ってきた変なもの(笑)一見ゴキブリホイホイですが、意外な動きをしたのです。 pic.twitter.com/kMoSySDSNt— おやっさん (@oyacyouri) 2019年12月28日 ちなみに赤い部分は炎だそうで…

グダグダしたクリスマス・・・

世間では先日クリスマスが終わったというのに、私は年末感がありません。本日が12月26日であることも信じがたいのです。 というのも、今年はまだまだ暖かい日が多いのです。感覚的には春か秋…冬っぽくはありません。これも、年末感を感じられないっ原因の一…

子どもの制服の採寸に行ってきました

2020年4月になったら中学生になる上の子ちゃん。 中学校で着る、制服の採寸に行ってきました。 今年4月の懇談会後、クラスの保護者同士で集まって制服を作ってもらうこと自体はグループで予約をしてありましたので、採寸に行った際の待ち時間はありませんで…

カウンセラーさんに教えてもらったDVと夫婦喧嘩の違い

離婚調停に向けて動き出したころ、私は人生初のカウンセリングを受けていました。 カウンセリング・・・・といっても、カウンセリングの専門の人(見た目は普通のおばちゃん おっと失礼)と1時間話をするだけです。 始めは、(こんなもんで何か意味があるの…

DV・モラハラをしていた元夫はこんな人だった!!

DV気質と呼ばれる人の特徴は、いろいろな本やネットなどで見かけますよね。 自分の元夫にもそれが当てはまるか、調べてみたことがあります。すると、8割9割は当てはまっていました。 では元夫はどんな人だったのでしょうか?ノンフィクションで振り返ってみ…

元夫の「自称シリーズ」一挙ご紹介

婚姻前の期間も含めると約13年の付き合いがあった元夫。 ですが、元夫のことを書こうとすると、何だか悪口しか出てきません…。私の性格が悪いのか?いやいや、元夫が私にしてきた仕打ちがひどすぎたため、私の元夫に対する思いが嫌いすぎて二度と会いたくな…

元夫は怒りの持久力が半端なかったです

モラハラをする人は、怒り始めるとその怒りは驚くべき持続力があるのです。 モラハラ族は体力があるんだな…と思った出来事です。 元夫は日常的に怒りのスキルを使っていました 元夫の怒りスキルは家の外でもいとも簡単に発動されます 元夫は日常的に怒りのス…

母子家庭として生きていくことを決断し、行動を起こした日

今回は、元夫から脱出するきっかけとなった日の出来事…。 私たち3人が新しい道を歩むことになった あの日の朝について書きたいと思います。 元夫と決別することにした朝 作戦決行の時を見計らう いよいよその時 夫からの着信 元夫の暴力について警察署へ相談…

私の元夫はいろいろとうるさい人だった【モラハラ夫の思考】

元夫のマイルール・・・というのでしょうか。 元夫の中で「こうでなくてはならない」という勝手な決まりごとがあり、その決まり事を私は守らなくてはなりませんでした。 このルールに反したことを行いますと、私には恐ろしいお説教のお時間(4時間~)が待ち…

母子生活支援施設で出会った人々

今回は母子生活支援施設で出会った、実在したママたちの実態に触れたいと思います。(あくまで、私がいたところの話ですので、よそでは全く違うかもしれません。そこはご了承ください。) 目次 隣人 始めは・・・ なぜか半同棲状態に・・・ 入り浸りママがバ…