親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

令和2年度中学校のPTA役員「地区代表」をやってみることにしました

上の子ちゃんの入学する中学校の役員決めの一部である、『地区代表』『副地区代表』を選出する集まりが町内会で行われました。

 

 

1か月ほど前に選出日の通達が来ました

f:id:metarumama:20200320235238p:plain

私の暮らしている団地では、団地自体が一つの町内会としてカウントされています。団地内で暮らしている中学生の親の誰かが、「中学校の地区代表」を引き受けることになります。

まるで、召集令状のような通達は1か月ほど前に届いたのです。

 

近所で中学生を持つ家庭に情報を聞いてみる

f:id:metarumama:20200320234912p:plain

  • 中学校のPTA役員は必ずやるべきことなのか
  • 「地区代表」はPTA役員としてカウントされるのか

できることならば避けて通りたいPTA活動(ごめんなさい)

けれど、みんなやらなければならない事なら割り切ってやろう!と思っていたので、可能な限りの情報を聞き出しました。

 

我が子の行くことになる中学校では

  • 毎年「何かしらの役」をおこなわなくてはならないこと
  • 「地区代表」は、「何かしらの役」に該当すること

であることがわかりました。

 

友人に相談

同じく新1年生の子を持つ友人に相談すると、

「何かやらないといけないなら、一緒にやっちゃおうよ!」

と返事が!!

そっか、友人と一緒なら楽しいじゃん!!

と、言うことで2人で立候補しちゃおうという話になったのです。

 

選出日

f:id:metarumama:20200320234815p:plain

団地内から集まった母親は私を入れて7名。案外少ないなと感じました。

友人は別の用事があって、来ることができませんでしたが、

「私も立候補するって言っといて!」

と言われていたので、選出会議が始まってすぐに司会の方に、

2人で立候補したい

事を伝えました。

他の母親からも異議はなかったので、そのままあっさりと決まってしまいました。

 

「代表」か「副」か

2人のうちどちらかが「代表」でどちらかが「副」なのですが、その場にいない友人を「代表」にするのは申し訳なかったので、私が「代表」を引き受けることにしたのです。こうしておやっさんは、右も左もわからない未知なる役の「地区代表」を1年間おこなうことが決まったのです。

 

現段階わかっている役員としての仕事は

現段階でわかっている仕事は、2ヶ月に1回交代で学校の役員会に出席すること。(2人で交代ですので、実質一人当たり年3回の集まりです。)

この集まりのほかには、2年に1回の秋祭りのお手伝いをする事も仕事だそうです。令和2年度は、このお祭り開催年になるそうですので、覚悟をしておこうと思います。

 

一応今わかっている役員としての仕事は、この2つです。

 

最初の役員会が行われました

コロナ騒動が大事になってきた4月初めの夜、最初の役員会が行われました。この日は各役員同士の連絡先の交換と簡単な自己紹介をおこない、およそ30分で解散となりました。

 

夜の役員会どうやって学校まで行くのか

中学校の校区は縦に長く、学校は縦の南側に位置しています。我が家は最北端ですので、学校からの距離はかなりあります。子どもも自転車通学の許可が出るくらいの距離なのです。その距離を家事の合間にしかも夜の時間に学校に向かうことはちょっと大変なのです。しかし、役員会の日に関しては自家用車で行くことも許可されていますので、この点はクリアしました。大変ありがたいです。

 

コロナ騒動で役員会が中止に

4月の第1回目の役員会を最後に、その後の役員会が軒並み中止になってしまいました。これはコロナ騒動によって緊急事態宣言が出たことでPTA活動も自粛することが決定したからなのです。

 

緊急事態宣言が解除 学校再開にあたって

通常4月におこなわれる他の役員決めが先伸ばしになっています。 今のところ6月の懇談会で役員決めが予定されています。緊急事態宣言が解除されたことで、現実味が出てきましたが、今年度のPTA活動(バザーやお祭り)をどの様にして行うのか、または中止にするのかなどはっきりしない部分もあります。

場合によってはほとんど役員としての仕事がないまま中途半端に終わってしまう可能性もありそうです。

 

中途半端な役員はノルマカウントされるのか 

子どもが在学中に必ず1回は役員をおこなわなくてはなりませんが、気になるのは今年度のように中途半端な状態の場合、役員を1回やったことになるのかがちょっと気になるところです。

PTA会長に確認したところ、

「せっかく役員に決まって、実際にすでに集まっているのだから、今決まっている人たちに関しては1カウントします。役員活動の縮小は仕方ないことですしね。」

と言ってもらえました。

正直、役員活動自体を積極的におこないたいタイプではない私はホッとしました。(ですが、やりたくないことは先にやってしまうタイプです(^^)

 

最後に

まだ、どんな仕事が待っているのか全く分からないのですが、せっかくなので楽しんでやってしまおうと思います。

あと、この場で私自身の今年度の役員が決まってしまったので、6月の懇談会でおこなわれるその他の役員決めは、高見の見物決定ですので気が楽なのです(∩´∀`)∩